株式会社タック印刷

可変データ レーザーマーキング

最終更新日: 2021/12/02
エクセルデータや2次元コード、バーコードなどの印刷物など、さまざまな形のデータを使用して可変レーザーマーキング加工をおこないます

可変データ印刷(variable data printing)とは、設定されたテンプレートの中に、それぞれ異なる情報を印刷加工することを指します。例えば、1枚1枚、異なる情報が格納された2次元コードが印刷(印字)されたラベルです。
全体のデザインや書式はすべて一緒なのですが、2次元コードやバーコードなどが異なってくるため、1枚1枚印刷物の情報が異なる仕上がりとなります。
このような可変データ印刷をレーザーマーキングでも可能です。

基本情報

可変データのレーザーマーキング加工を行う場合、お客様から、エクセルデータや2次元コード、バーコードなどの印刷物など、さまざまな形でデータをご支給いただきます。そして、製品に直接レーザーマーキング加工をおこなったり、レーザーマーキングラベルを発行することが可能です。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 すでに製品に添付された2次元コードのラベルを読取、そのシリアル番号をその製品の指定箇所へレーザーマーキング加工を行います。
プラスチック樹脂、金属、レーザーマーキングラベルなどへ加工します。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社タック印刷

製品・サービス一覧(127件)を見る