タクボエンジニアリング株式会社

東金テクニカルセンター

携帯電話塗装用ロボット ソフトボーイ・プロ

最終更新日: 2013/07/23
ケイタイ塗装の新基準 コストが見える!!!

<生産シミュレーション>
●2,000,000pcs/月生産時2コート(標準)におけるコスト比較
○スーパースピンドル300M型C140-6PJ 使用時
 1.塗料使用量・・・3,320kg
 2.塗料使用金額・・・5,976,000円

○従来型スピンドル塗装
 1.塗料使用量・・・7,200kg
 2.塗料使用金額・・・12,960,000円

関連動画

基本情報

コストが見える!!!

●1pcs当りの塗料使用量 0.82g
 ※携帯電話機ケース1pcsをSUPER SPINDLE 300Cにおいて1コート塗装試験時に
  おける塗料使用量
 ※ワークの形状や使用塗料により塗料使用量は異なります

●1月当りの塗料使用量 3,280kg
 ※月産4,000,000pcsを1コート生産した場合における塗料使用量(タクボテストによる)

●塗料削減比率 -56%
 ※月産4,000,000pcsを従来型スピンドル塗料とSUPER SPINDLE 300Cで、1コート塗装時に
  おける塗料消費量の比率(タクボテストによる)

◆詳細は、資料請求またはカタログをダウンロードして下さい◆

価格 お気軽にお問い合わせください。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
※ お気軽にお問い合わせください。
型番・ブランド名 スーパースピンドル300C
用途/実績例 用途:
携帯電話機ケースなどのモバイル通信機器から、カーナビ等自動車内外装部品等の塗装
実績:
大手携帯電話機ケース、スマートフォンケース、ゲーム機、デジカメ、カーナビモニタ、内照ボタン等

※詳細は、お問合せ下さい。

詳細情報

ssp300c4g01-220.jpg
回転塗装 Rの技術 採用
薄膜多重塗りの回転塗装 Rの技術を採用することで、品質、コスト、環境を同時に解決。
ssp300c_8g02-220.jpg
最大12ガンまで搭載可能
1台のロボットで、最大12丁のガンを搭載可能。12治具ワークを同時に塗装します。

お問い合わせ

タクボエンジニアリング株式会社 東金テクニカルセンターへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(56件)を見る