テカンジャパン株式会社

食品の抗酸化能測定のためのORAC 法

最終更新日: 2016-05-13 16:18:52.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2013/4/3

Infinite 200 PRO マルチモードリーダーを用いた酸素ラジカル吸収能測定
異なる飲料を抗酸化物質のサンプルとして用いて、
市販されているORAC アッセイキットと組み合わせたInfinite (インフィニット)F200 PRO の使用方法を説明します。

関連情報

Freedom EVO 食品分析ワークフローの自動化

●分析プロセスのための安定したサンプル調製
サンプル調製およびプロセスセキュリティは確実な分析プロセスの鍵となります。Freedom EVO ワークステーションは、様々なサンプル処理技術に対応する自動化ソリューションを提供しています。

●サンプルに応じたワークフロー用ELISA 自動化システム
この分野における20 年以上の経験のもとで、Tecan は、特定のニーズに合わせた汎用性の高い自動化システムを提供しています。

●病原菌検査のための核酸抽出およびPCR反応セットアップ
Tecan はMACHEREY-NAGEL 社やPromega 社などの代表的なキットメーカーと連携し、血液、血清、唾液、組織、食品そして飼料などの様々なサンプルの精製プロトコルの自動化をFreedom EVO をベースに行っています。

●微生物学研究のためのコロニーピッキングの自動化
SciRobotics 社のPickoloコロニーピッカーを搭載したFreedom EVO は品質管理試験や形質改善研究におけるコロニーピッキングの完全自動化を実現します。クリックして、ピッキングを実行します。

食品の抗酸化能測定のためのORAC 法

異なる飲料を抗酸化物質のサンプルとして用いて、
市販されているORAC アッセイキットと組み合わせたInfinite (インフィニット)F200 PRO の使用方法を説明します。

黄色ブドウ球菌の増殖をモニタリングするための自動化ソリューション

インフィニット200PRO マイクロプレートリーダーを用いて600 nm 吸光度測定を行う、黄色ブドウ球菌増殖の検出方法について述べる。アッセイ用パラメータおよび器具の設定がデータの質に及ぼす影響について検討します。

お問い合わせ

テカンジャパン株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
動機  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ