株式会社テクネ計測

酸素濃度計の原理について

最終更新日: 2021/11/16
ガルバニ電池式/ジルコニア式酸素濃度計の原理

テクネ計測では、ガルバニ電池式とジルコニア式の2つのパターンの原理の
酸素濃度計を扱っております。

〇ガルバニ電池式
鉛陽極が酸化反応を行う事により、陰極での還元反応を助けます。酸素により陽極で燃焼が発生しいるかの如く振舞い電流を発生するので、燃料電池式とも呼ばれます。
PPM仕様:2010BX、2001RS、2001LC、1000RS
%仕様:210BX、Oxtron、201RS、1100BE、201LC

〇ジルコニア式
既知の基準ガスとネルンストの方程式を用いて未知のプロセスガスを比較。センサーの起電力を測定し酸素濃度を測定。
PPM仕様例:4100、7100等
%仕様例:111、5100等

酸素濃度計測定原理に関する詳細は、以下URLよりご覧ください。

基本情報

酸素濃度計選定に関しては、以下の特設サイトをご覧ください
https://www.tekhne.co.jp/products/column_02/


詳細は、お気軽にお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 工業炉内の酸素管理
グローブボックス内酸素管理
工業ガスの酸素管理
防爆エリア内の※酸素管理
※Model210BX/2010BXのみ対応可能

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社テクネ計測

製品・サービス一覧(145件)を見る