TESSHA株式会社

製品・サービス

製品・サービス一覧

小型脱臭装置 (8)

実験室や小型脱臭装置からの少量局所排気処理に好適な小型脱臭装置をご紹介します。

詳しく見る
防音対策装置 (4)

防音に必要なすべての技術を駆使し、プラント内設備・建物・空間設備・給排水設備・粉塵処理設備・粉砕設備・プレス機器等々について、独自の技術をご提案いたします。

1.遮音・・・・・ 壁などから漏れる音を防ぐこと。
2.吸音・・・・・ 室内の反響を防ぐこと。
3.消音・・・・・ 開口部から漏れる音を消すこと。
4.防振・・・・・ 伝わる振動を緩和すること。
5.音響遮断・・・ 防振しても、なお伝播する音響を防ぐこと。

6.IK式防雨ルーバー 開口率60%~80%。 上下方向の雨を完全に防ぐルーバー

詳しく見る
触媒式脱臭装置 (14)

当社の触媒式脱臭装置は酸化触媒反応により250℃~350℃と比較的低温で燃焼し、直接燃焼に比べ燃費が1/3程度ですみます。処理ガス中の炭化水素濃度がある程度濃ければ、燃費ゼロの処理運転が可能です。

詳しく見る
直接燃焼式脱臭装置 (9)

直接燃焼式脱臭装置は、有機溶剤、悪臭を含んだガスを700~800℃の高温中で0.3~1秒程度の滞留時間を持たせ燃焼、酸化分解させる装置です。触媒式に不向きな成分を含む排気ガスに対して処理が可能です。
高温で処理するため、熱回収システムを利用すると、ランニングコストを抑える事が出来ます。左の写真は処理能力200N㎥/minの装置です。

詳しく見る
連続濃縮装置付き触媒式脱臭装置 (7)

低濃度排気ガスを連続濃縮する脱臭システムです。
従来低濃度、大風量の有機溶剤や悪臭ガスを、直接脱臭装置に導入すると、大型の装置が必要になり排ガス予熱量が大きく、ランニングコストがかかり過ぎました。本システムは、このような低濃度、大風量の悪臭ガスを高濃度小風量にする装置です。

詳しく見る
窒素化合物対策型触媒式脱臭装置 (3)

本システムは、従来一次酸化触媒、還元触媒、二次酸化触媒から構成されていたシステムを、右図のように有機窒素分解触媒と酸化触媒の組み合わせで有機窒素(アミン、DMF、NMP等)をNOx、N2Oの発生を低く抑え、窒素、二酸化炭素、水蒸気に分解する装置です。

詳しく見る
蓄熱式脱臭装置(RTO型) (6)

セラミック蓄熱体を使用し廃熱を95%以上回収する脱臭装置です。

詳しく見る
その他の装置 (9)

○熱風循環型乾燥炉
○アスファルトプラント用脱臭装置 等をご紹介します。

詳しく見る

注目製品情報

  • 【脱臭装置による悪臭対策】小型触媒式脱臭装置『SCU-5EH』 製品画像
    【脱臭装置による悪臭対策】小型触媒式脱臭装置『SCU-5EH』
    『SCU-5EH』は、揮発性有機化合物(VOC)・悪臭を処理する 小型触媒式脱臭装置です。 局所排気や一時使用を可能にするため、軽量・コンパクト化を 実施し、キャスターを付けることで必要な場所へ移動させて 使用できる可搬式脱臭が可能。 処理風量は、5Nm3/分と小風量なので、試験・研究用ライン、 不定期稼働ラインなどに向いています。 【小型触媒式脱臭装置】 ■触媒燃焼式を採用しているので、VOCガスの高い除去効率を実現 ■処理風量は、5Nm3/分と小風量なので、試験・研究用ライン、  不定期稼働ラインなどに好適 ■オプションのWi-Fi通信を利用することで、iPad、iPhone等の  タブレットで装置のモニターを可能とし、別室での装置稼働の監視ができる ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 小冊子プレゼント!『VOC処理装置導入の基礎知識』 製品画像
    小冊子プレゼント!『VOC処理装置導入の基礎知識』
    TESSHA株式会社では、VOC処理装置の導入に欠かせない基礎知識や、手順を解説した小冊子を無料進呈中!実際の設置事例も掲載した充実の1冊です。 また、軽量&コンパクトな新製品「小型触媒式脱臭装置」のデモ機貸出しも実施!印刷やインク製造、自動車製造などの現場で活躍します。 【小冊子掲載内容】 ■導入にあたり意識しなければいけない法規制 ■脱臭装置導入の手順 ■脱臭装置の選定に必要な条件 ■小型VOC処理装置(局所排気)のご紹介 ■設置事例(乾燥機からの漏れVOC処理)など ※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。
  • 【環境装置】触媒式脱臭装置 製品画像
    【環境装置】触媒式脱臭装置
    『触媒式脱臭装置』は、排ガス中の可燃性物質やVOC・悪臭を触媒を介して 空気と接触させ酸化反応を起こし、無臭・無害化する装置です。 発火点以下の低温度(300℃~350℃)で酸化反応を起こすことができるため、 直接燃焼式脱臭装置に比べ予熱のための燃費が1/3程度で済みます。 また、熱交換器を内蔵しており、追加の二次熱交換器を増設することにより 大幅な燃費の節約が可能です。 【特長】 ■高性能の白金系触媒で高い脱臭効率を発揮 ■窒素酸化物の発生が少なく、低 NOx 運転 ■装置内の排ガス流路を負圧構造として、臭気のリークを防止 ■一体構造で通過抵抗が小さく、消費電力を抑える設計 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ