東京熱化学工業株式会社

企業情報

東京熱化学は高機能性塗料「サーモジン」の専門メーカーです。

東京熱化学工業株式会社は、1966年4月設立以来、大手のやらないニッチな『機能性塗料』の専門メーカーとして、貴社の産業設備や工業製品に最適な塗料の開発・生産・販売を通じて、社会に貢献してまいりました。
 耐熱耐酸に加え、耐摩耗性や離型性などの様々な機能を兼ね備え、色彩豊かな塗料を開発し高い評価を得ております。
 人と環境に優しい塗料の開発を進めており、塗料中に含まれる揮発性有機化合物(VOC)を大幅に削減した、水性の耐熱塗料シリーズも好評です。
 25種類の機能から複数機能の組み合わせで、お客様のニーズ、ウォンツ、ホープ、ドリームを実現すべく日々活動しています。
 東京熱化学工業株式会社は、お客様から「信頼」される‘‘品質の東熱’’を目指し、「Sustainable Future」に貢献できる企業を目指しています。

東京熱化学工業株式会社 企業イメージ
東京熱化学工業株式会社 企業イメージ

企業概要

会社名 東京熱化学工業株式会社
設立 1966年4月30日
資本金 3000万円
所在地

〒350-1101  埼玉県 川越市 的場2605

東京熱化学工業株式会社

TEL:049-231-6185
FAX:049-231-6176

アクセス

東武東上線霞ヶ関駅から徒歩13分
JR川越線的場駅から徒歩15分
関越自動車道川越ICから約2キロ

東京熱化学工業株式会社 社屋画像

事業内容

高機能性塗料「サーモジン」の製造販売
塗装の請負(含/焼付塗装)

主要取引先

  • ■主なユーザー 日本製鉄、JFEスティール、神戸製鋼、宝山鋼鉄、POSCO、日本冶金、IHI、川崎重工業、三菱重工、三菱日立パワーシステムズ、出光興産、大阪ガス、関西電力、東北電力、中電工業、東和耐火工業、横浜市清掃局、日本製紙、大王製紙、トヨタ自動車、日産自動車、三菱自動車、SUBARU、アマノ、日機装、椿本チエイン、富士ブレーキ工業、市光工業、日本パーカライジング、住友重機械工業、沖電気、富士ゼロックス、スミダ電機、岩崎電気、日星電機、三浦工業、太陽日産、昭和電工、三菱マテリアル、AGC、武田薬品、三井化学、住友化学、大日精化工業、Dowaサーモテック、三井E&S、日本郵船、キャノン、Panasonic、日立製作所、日立グローバルライフソリューション、東芝ホームテクノ、三菱電機ホーム機器、象印マホービン、関西ペイント、日本ペイント、ニッチツ、他約600社(順不同)
  • ■主な輸出先 中国、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、他

※ 中国代理店 上海布朗商行有限公司 住 所 上海市长宁区长宁路1018号2014室 200050 TEL : +86-21-6278-8780 FAX : +86-21-6278-8781 担当: 劉青松 HP: https://www.arbrown.com.cn/

事業拠点
事業拠点

東京熱化学工業株式会社の事業拠点です。

ページの先頭へ