東洋機械株式会社

自動ねじれ修正システム『DTS-100/200』

最終更新日: 2020/09/04
安定したねじれ修正が可能!当社センタリング装置との組み合わせにより、ラインのスピードアップに貢献

『DTS-100/200』は、ロープ状になった布のねじれ方向と幅を同時に検知する
事により安定したねじれ修正が可能な自動ねじれ修正システムです。

ロープ状にねじれたウエブが右ねじれの時、ねじれ検出ロールは左に移動します。
この時、移動方向を両端の内部センサによって検知し、ねじれ矯正機「DTU-10」
内部に井桁状に配置された4本のピンチロールが、ウエブをピンチしながら回転し、
ねじれを矯正。

スカッチャラインにおいて、自動ねじれ修正システムと拡幅・蛇行修正
システムの組み合わせにより、生産性向上に貢献します。

【特長】
■ロープ状になった布のねじれ方向と幅を同時に検知
■安定したねじれ修正が可能
■当社センタリング装置との組み合わせにより、ラインのスピードアップに貢献

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

東洋機械株式会社