東栄電化工業株式会社

相模原本社工場

特殊機能アルマイト 「TAF シリーズ」表面処理技術が新たなアルミニウムの可能性を切り拓く

最終更新日: 2018/05/17

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

アルミを変える。世界を変える。
― 表面処理技術が新たなアルミニウムの可能性を切り拓く
― TAF シリーズにはどのようなものがあるか?
― アルミニウムの可能性を拡げるために
― TAF シリーズと東栄電化工業の役割
― 耐熱クラックレス超硬質アルマイト 【TAF TR】
― 耐熱・耐光黒アルマイト 【TAF TR BK】
― 接着接合下地 【TAF AD】
― 潤滑硬質アルマイト 【TAF ルーブ】
― 硬質アルマイト 【TAF ハード】
― シュウ酸アルマイト 【TAF OAM】
― カスタマイズと進化
― お客様の声
― Q&A

関連情報

【アルミ表面処理 問題解決事例】摺動相手の樹脂の摩耗減少
【アルミ表面処理 問題解決事例】摺動相手の樹脂の摩耗減少 製品画像
【解決方法】
■クラックレス硬質アルマイト処理「TAF TR」を部品表面に施すことで、
 摺動相手の樹脂材の摩耗防止を図ることが可能

【効果】
■樹脂の摩耗が低減され、これまで使用できなかった組合せの材料で
 設計が可能になる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
機能アルマイト『TAFシリーズ』※アルマイト選定用資料進呈中!
機能アルマイト『TAFシリーズ』※アルマイト選定用資料進呈中! 製品画像
【TAFシリーズ カタログ内容 ※掲載順】
◎『TAF TR』:最大500℃の耐熱性、2500V耐電圧性、表面硬度HV600を実現
◎『TAF TR+』:硬さ追求タイプ
◎『TAF AD』:高密着タイプ
◎『TAF ハード』:摺動磨耗に優れたタイプ
◎『TAF ルーブ』:潤滑性、撥水性に優れたタイプ

※詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。
硫酸硬質アルマイト『TAF ハード』
硫酸硬質アルマイト『TAF ハード』 製品画像
【皮膜性能(抜粋:素材A6061)】
<マイクロビッカース硬さ:HV>
■JIS規格
・種類:1種
・規格値:400以上
■当社のTAFハード
・測定値:410~450
・合否:◎

<テーバー摩耗試験結果(摩耗量)mg/1,000cycles>
■JIS規格、MIL規格
・規格値:1.5以下
■当社のTAFハード
・測定値:1.14
・合否:◎

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
潤滑硬質アルマイト『TAF ルーブ』
潤滑硬質アルマイト『TAF ルーブ』 製品画像
【その他の特長(TAFルーブ ED)】
■「TAF ルーブ」の耐久性能を更に向上させた潤滑アルマイト処理
■PTFEとバインダー分子を電気的に吸着させ、強固な潤滑層を生成させる事ができる
■低摩擦・撥水性・離型性の耐久性を大きく高めることが可能

【キャス試験結果:JIS H 8681-2】
<材質:ADC12(鋳肌面)>
■試験時間:8時間
・一般の硬質アルマイト 10μm:RN 9.8
・TAFルーブED 10μm:RN 10
■試験時間:16時間
・一般の硬質アルマイト 10μm:RN 8
・TAFルーブED 10μm:RN 10
■試験時間:32時間
・一般の硬質アルマイト 10μm:RN 7
・TAFルーブED 10μm:RN 9.3~9.5

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
高放熱絶縁コーティング
高放熱絶縁コーティング 製品画像
高耐熱500℃環境下クラックレス・超硬質600HV・高耐電圧A.C.2.5kV、さらに高密着性及び摺動性の付与も可能!
耐熱・耐紫外線に優れるアルミ合金向け高精度低反射・黒色化処理
耐熱・耐紫外線に優れるアルミ合金向け高精度低反射・黒色化処理 製品画像
従来の皮膜との違い
通常の黒色アルマイトは、熱をかけたり、紫外線や日光に長時間晒されると、皮膜微細孔中の染料が分解し、脱色していまします。また、色調だけでなく、母材との線熱膨張係数の違いから生じる応力によってクラック(ひび割れ)や皮膜欠落が発生してしまい、表面保護の機能を失ってしまいます。しかし、TAF TR BKは350℃で熱処理をしても、変色・脱色しないだけでなく、クラックすることもありません。

耐熱性 / 耐紫外線
通常の黒アルマイト処理は母材の材質や膜厚にもよりますが、150℃程度の加熱で変色・クラックが発生し、250℃を超えると完全に脱色してしまい、皮膜が完全に剥離してしまう場合もあります。
TAF TR BKは350℃の加熱試験にも耐久し、屋外や紫外線照射による変色やクラックの発生は有りません。(耐熱試験例 180℃×2000時間、350℃×10時間ほか)
TAF TR SBK反射率(低反射性)
TAF TR BKの派生処理として艶消し低反射仕様のTAF TR SBKがあります。
TAF TR SBKは高温環境下で使用される光学部品(カメラ・光源装置)に最適です。
【アルミ表面処理 問題解決事例】半導体製造装置へ異物混入防止
【アルミ表面処理 問題解決事例】半導体製造装置へ異物混入防止 製品画像
【解決方法】
■350℃の環境下でもクラックすることなく使用が可能な、耐熱クラックレス
 硬質アルマイト処理「TAF TR」を部品表面に施す
■皮膜欠落の原因である熱クラックの防止を図ることが可能

【効果】
■課題であった皮膜欠落による異物混入は改善される
■従来の硬質アルマイトよりも皮膜表面の粗さを改善できる
■部品の精度を向上できる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
★事例集進呈★表面技術で実現するアルミの新機能と付加価値創出
★事例集進呈★表面技術で実現するアルミの新機能と付加価値創出 製品画像
【掲載内容(16事例)】
◎半導体製造装置への異物混入防止
◎摺動相手の樹脂の摩耗減少
◎医療向け光学部品の摺動性向上
◎IC検査治具への耐熱性絶縁膜
◎油圧装置の耐摩耗性・気密性向上
◎化学処理装置の封止材接合下地
◎高放熱絶縁基板下地
◎布とアルミの接着でロボットスーツ
◎硬質アルマイト皮膜の耐食性向上
◎高温で使用する治具・熱処理装置
◎光学部品の耐熱性向上で迷光防止
◎高温使用する外観部品
◎樹脂成型金型の離型性向上
◎高温洗浄する部品の耐熱性向上
◎光源装置の耐紫外線向上
◎アルミ樹脂複合材料の下地

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
【アルミ表面処理 問題解決事例】油圧装置の耐磨耗性・気密性向上
【アルミ表面処理 問題解決事例】油圧装置の耐磨耗性・気密性向上 製品画像
【解決方法】
■耐熱クラックレス硬質アルマイト処理「TAF TR」を部品表面に施すことで、
 クラック部からのオイルの染み出しや皮膜剥がれを防止することが可能

【効果】
■染み出しや剥がれが解消できるだけではなく、従来の硬質アルマイトよりも
 面粗さを向上できる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
【アルミ表面処理 問題解決事例】医療向け光学部品摺動性向上
【アルミ表面処理 問題解決事例】医療向け光学部品摺動性向上 製品画像
【解決方法】
■表面の粗さを損なうことなく、硬質皮膜を得ることができる「TAF OAM」や
 「TAF TR」により、安定した寸法精度が得られ、スムーズな摺動が実現できる

【効果】
■スームズな摺動が可能になり、部品の寿命が延びるほか、機械動作が安定

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
【アルミ表面処理 問題解決事例】IC 検査治具への耐熱性絶縁膜
【アルミ表面処理 問題解決事例】IC 検査治具への耐熱性絶縁膜 製品画像
【解決方法】
■350℃の環境下でもクラックすることなく使用が可能な、耐熱クラックレス
 硬質アルマイト処理「TAF TR」を部品表面に施すことで、高温下でも2kV(AC)の
 耐電圧を確保可能

【効果】
■特殊な形状の治具が比較的低コストで作成でき、加熱にも対応できるようになる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
『アルミ表面処理 問題解決事例集』※全16事例掲載
『アルミ表面処理 問題解決事例集』※全16事例掲載 製品画像
【掲載内容(16事例)】
◎半導体製造装置への異物混入防止
◎摺動相手の樹脂の摩耗減少
◎医療向け光学部品の摺動性向上
◎IC検査治具への耐熱性絶縁膜
◎油圧装置の耐摩耗性・気密性向上
◎化学処理装置の封止材接合下地
◎高放熱絶縁基板下地
◎布とアルミの接着でロボットスーツ
◎硬質アルマイト皮膜の耐食性向上
◎高温で使用する治具・熱処理装置
◎光学部品の耐熱性向上で迷光防止
◎高温使用する外観部品
◎樹脂成型金型の離型性向上
◎高温洗浄する部品の耐熱性向上
◎光源装置の耐紫外線向上
◎アルミ樹脂複合材料の下地

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。


【第22回 機械要素技術展】に出展します!
会期:2018年6月20日(水)~22日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト
小間番号:西3-75(西1ホール)
Q&A集プレゼント!アルマイト処理と発注の疑問を解消
Q&A集プレゼント!アルマイト処理と発注の疑問を解消 製品画像
【掲載内容】
■アルマイトの基本
■アルマイト皮膜の性能
■熱・紫外線の影響
■接点
■膜厚・寸法について
■材質について
■アルマイト工程1(前処理)
■アルマイト工程2(後処理)
■剥離再処理
■下地としてのアルマイト
■硬質アルマイト・潤滑アルマイト
■その他

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
耐熱・耐紫外線に優れるアルミ合金向け高精度低反射・黒色化処理
耐熱・耐紫外線に優れるアルミ合金向け高精度低反射・黒色化処理 製品画像
<TAF TR BKとは>
TAF TR BKは350℃の高温下や紫外線のあたる環境下でもクラックしたり変色したりすることのない、耐熱・耐紫外線黒アルマイト処理です。前処理を施すことによって低反射性を付与する耐熱耐紫外線艶消し黒アルマイト(TAF TR SBK)も可能です。

従来の表面処理からTAF TR BKに変更することで、性能向上が可能となります。最近では表面処理技術の調査・見直しを積極的に行う大手企業も増え、ますます表面処理への要求は多様化される中、従来アルマイト処理やコスト高の蒸着などの表面処理に代わる、高温でも使用可能なコストパフォーマンスの高い表面保護膜として今後も各種用途への展開が期待されています。

※艶消(低反射)仕様の【TAF TR SBK】もあります。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

東栄電化工業株式会社 相模原本社工場

カタログ 一覧(20件)を見る