東栄電化工業株式会社 相模原本社工場

取扱製品

取扱製品一覧

TAF ハード (硬質アルマイト) (2)

東榮電化工業株式会社では、硬質アルマイトの品質向上を目指し、米軍規格MIL-A-8625Fに準拠した処理を施し、技術改善・開発を行いました。
その結果、[MIL-A-8625F]の品質要求である耐摩耗性試験の規格値及び、硬度も規格[JIS H 8603]をも満足いたしました。

詳しく見る
TAFシリーズ (高機能アルマイト) (6)

東榮電化工業のアルマイトブランド 「TAFシリーズ」 は、様々な分野で評価されています。
高耐熱クラックレス超硬質アルマイト「TAF TR」は、超硬質・高耐摩耗性を持ちながら、クラックレス(耐熱温度500℃)であるという、アルマイト皮膜(アルマイト処理)です。

詳しく見る
アルマイト・化成皮膜 (11)

東榮電化工業株式会社では、「白色アルマイト」をはじめ、「梨地白色アルマイト」や「光沢白色アルマイト」などの装飾性・機能性を求めたアルマイト製品を多数ラインアップしております。

詳しく見る
装飾用ダイキャスト (0)

東榮電化工業株式会社では、アルミニウムダイキャスト専用のアルマイトラインを設けております。
また、「セラキャストへの装飾アルマイト」や「アルミダイカストの装飾アルマイト」など、外観部品や装飾部品としてアルマイト処理することが可能です。

詳しく見る
マスキング (0)

東榮電化工業株式会社では、アルマイト・化成皮膜処理のマスキングが可能です。
外観や後工程などの理由でアルマイト皮膜や化成皮膜をつけたくない箇所をマスキングして部分的に処理をすることが可能です。

詳しく見る
フープ金めっき (0)

東榮電化工業株式会社で独自に開発した「フープ部分金めっき装置」は、狭ピッチコネクタへのニッケルバリアめっきなども量産対応しています。
めっきの高速処理を可能にして加工コストを低減しています。

詳しく見る

注目製品情報

  • 600HV超硬質クラックレス硬質アルマイト【TAF TR】
    高耐熱クラックレス硬質アルマイト「TAF TR処理(タフ ティーアール)」は超硬質、高耐磨耗性、高耐熱性、高絶縁・耐電圧性など様々な機能を付与することで、使用目的や使用環境を拡げる事が出来ます。アルミニウム材料の可能性を引き出した、他に類の無い弊社独自のアルマイト処理です。また、このアルマイト皮膜上に高密着性皮膜を付与した仕様、さらに耐候性及び耐熱性を有する黒色仕様(艶消し対応可、性能スペックは多少異なりますので要相談)もございます。なお、処理可能な材質が限られますので、先ずはご相談下さい。 ◆今なら無償サンプル提供可能(A5052材、50×50×1ミリ)数に限りがございますので、お早めに御連絡下さい。
  • 硬質アルマイト 【TAFハード】
    A2024材をはじめ、各種アルミ合金へ高硬度及び高耐磨耗を有する硬質アルマイト処理です。 (耐摩耗性:MIL-A-8625規格相当) 【各種アルミ素材における測定実績値】 ○硬質アルマイト ・公称50μmを公称皮膜厚さとする ・A2024材  硬度:280~310HV  テーバ摩耗:1.7~2.5mg/1000cycles ・A6061材  硬度:410~450HV  テーバ摩耗:0.8~1.1mg/1000cycles ・A5052材  硬度:410~450HV  テーバ摩耗:0.8~1.2mg/1000cycles ・A7075材  硬度:350~400HV  テーバ摩耗:0.9~1.3mg/1000cycles ※硬度:マイクロビッカース硬度計 JIS-B-7734による (25gf、30秒) ※耐摩耗性:テーバ摩耗試験機 JIS8603及びMIL-A-8625による   (10,000回転、70rpm。データは1,000回転に換算) ●詳しくはお問い合せ下さい。

ページの先頭へ