東栄電化工業株式会社

相模原本社工場

【アルミ表面処理 問題解決事例】IC 検査治具への耐熱性絶縁膜

最終更新日: 2020/10/07
コスト削減や形状の自由度UPで作業性向上!高耐電圧を実現したクラックレスアルマイト

電子基板やIC・半導体などの検査をする際に、所定の高電圧を
加えなければならず、その際に絶縁体の治具が必要となります。

セラミック溶射や絶縁コーティング等はコストが高く、治具の形状に
制限もあり、熱伝導率低下などの問題も生じます。

そこで、350℃の環境下でもクラックすることなく使用が可能な、
耐熱クラックレス硬質アルマイト処理「TAF TR」を部品表面に施工。

特殊な形状の治具が比較的低コストで作成でき、加熱にも対応できる
ようになります。

【課題・背景】
■セラミック溶射や絶縁コーティング等はコストが高い
■治具の形状に制限もあり、熱伝導率低下などの問題も生じる
■アルマイト皮膜は絶縁性を持つが、高温域ではクラックしてしまい
 信頼性に欠けてしまう

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【解決方法】
■350℃の環境下でもクラックすることなく使用が可能な、耐熱クラックレス
 硬質アルマイト処理「TAF TR」を部品表面に施すことで、高温下でも2kV(AC)の
 耐電圧を確保可能

【効果】
■特殊な形状の治具が比較的低コストで作成でき、加熱にも対応できるようになる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

東栄電化工業株式会社 相模原本社工場