株式会社東日製作所

最新ニュース

注目製品情報

  • 【改定新版・無料進呈】東日 トルクハンドブックvol.9 製品画像
    【改定新版・無料進呈】東日 トルクハンドブックvol.9
    トルクハンドブックは一般的な製品カタログとは異なり、技術資料やトルク管理の事例を多くまとめた製造業向けの冊子です。市販の技術書籍では「ねじ締結体設計」が多いようですが、トルクハンドブックは製造業の研究・開発/設計/生産技術/品質管理(保証)/アフターサービス業務に従事し「トルク管理」、「ねじ締結」等に関連した方々を対象とし、トルク機器の運用・管理に役立つ実用的な技術資料を数多く掲載した、他に例を見ないユニークな冊子です。 【vol.9の特長】 1)最新の技術資料 2)最新の製品情報・製品画像・使用例画像に多数更新 3)創業70周年記念 ☆2019年5月に東日製作所は創業70周年を迎えます。当社の年表を「History of TOHNICHI」としてまとめました。また巻頭ページでは、当社工場の生産現場やトルク校正室、開発現場を掲載。さらに『あらゆる場所に-東日のトルクソリューション』では、一般の方でもご興味を持っていただけるように、「思わぬところに東日のトルク機器が使われている」と言った事例を紹介し、トルク機器の専業メーカーである東日製作所を身近に感じていただければ幸いです。
  • 【東日トルク講習会】−日本のものづくりをサポート− 製品画像
    【東日トルク講習会】−日本のものづくりをサポート−
    ■カタログ更新!~2019年5月までのスケジュールに更新しました。 ※ご好評につき、2019/3までにも新規追加したコース日程があります。 ■ご要望の多い「トルクドライバの修理/校正コース」を名古屋&大阪でも定期開催決定! ◆業務ですぐに役に立つ「東日トルク講習会」は、延べ受講企業数2750社&受講者数7300名を越えました。 ◆Tコースでは、トルク管理やトルク機器の基礎が学べます。これからトルク管理を導入される場合や作業者/新入社員教育として最適です。特に実技ではトルク管理を実体験により理解を深める工夫をしています。 ◆R1-1/R1-2(校正・修理)コースでは、トルクレンチ/トルクドライバの修理・校正方法が学べます。テスタを所有している企業様や、これから導入して「社内校正・修理」をする場合に最適です。 ※大きなトルク目盛で簡単・確実なトルク設定が行えるプリセット形トルクレンチ『QL5/CL5シリーズ』の修理方法も学べます。※新製品の修理に関しては申し込み時にご依頼・ご確認ください。 ◆R3コースはトルクレンチテスタ/トルクドライバテスタの【自社校正】や簡単な調整が行えるようにするコースです。
  • 【2018.09版】トルク管理の一歩先を行く「締付保証システム」 製品画像
    【2018.09版】トルク管理の一歩先を行く「締付保証システム」
    【約150万本締付けて『締め忘れゼロ』!】※これは東日製作所の「締付け保証システム」を導入約2年半後、導入御担当者様の生の声です。 ◆東日の「締付保証システム」は、様々な課題に対応すべく開発された製品や、製品単体で解決不可能な問題にも「製品の組み合わせ」や、「システム」さらには「システムの組み合わせ」で全世界で対応できます。また要求品質やコストに合わせて、お客様の製造部門のネットワークに接続するデータ管理システムの納入実績があります。

ページの先頭へ