T.K.K.エボリューション

(株式会社エランビタールは2022年4月1日より社名変更しました)

【酸化被膜工法 事例】配管劣化対策の事例(新宿三井ビル)

最終更新日: 2022/08/09
地金が赤サビによる腐食劣化から保護!三井不動産株式会社 新宿三井ビルでのフィールドテストの事例のご紹介。

2018年5月~2019年6月(14カ月間)、新宿三井ビル内、中水ラインにおいて
配管劣化対策を目的にフィールドテストを実施しました。

水道管(GP管)から切り出し酸処理を行ったテストピース(以下TP)を用い、
それを中水高架水槽内の水に一定期間浸しました。
それらTP表面にできる鉄サビの様子を観察、分析しました。

その結果、当社の『酸化被膜工法』導入10カ月でテストピースの地金表面が100%黒サビで覆われました。
当工法の導入により給水設備配管内面の既存の赤サビが黒サビに変わり、
地金が赤サビによる腐食劣化から保護されていることが確認されました。

【概要】
■2018年5月~2019年6月(14カ月間)
■三井不動産株式会社 新宿三井ビル内
■中水ラインにおいて配管劣化対策を目的にフィールドテストを実施

※詳しくは関連リンクページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

※PDFダウンロード時に表示される『興味を持ったきっかけ』の欄は
株式会社イプロスのAIによって表示されております。​

基本情報

【結果】
■導入10カ月でテストピースの地金表面が100%黒サビで覆われた
■導入後およそ1年~1年半で地金が100%黒サビ化することが分かった
■黒サビが安定した酸化被膜となり、地金を赤サビによる腐食劣化から保護

※詳しくは関連リンクページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは関連リンクページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

T.K.K.エボリューション (株式会社エランビタールは2022年4月1日より社名変更しました)

製品・サービス一覧(42件)を見る