東洋アルミニウム株式会社

アルミニウムフレーク顔料『CHROMASHINE』

最終更新日:2017-03-17 18:25:10.0

  • カタログ

高彩度・金属光沢!新しいデザインを開拓する干渉色金属フレーク顔料

『CHROMASHINE(クロマシャイン)』は、表面に干渉皮膜を形成し構造色を実現した、高意匠アルミニウムフレーク顔料です。
アルミニウムフレークを基材にし、フレーク表層にシリカ層を被覆し、更に金属粒子をめっきした、全く新しいタイプのメタリック顔料です。
めっき層からの反射光とアルミニウムフレークからの反射光の光路差により強い干渉色が得られます。
アルミニウムフレークを基材にしているため、他の干渉顔料より隠蔽力に優れています。

【特徴】
○高彩度・金属光沢
○カラーフロップ性
○アルミフレークを基材とした高隠蔽性
○優れた耐薬品性、耐湿性
○インキ用に溶剤置換することも可能

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

【色調ラインナップ】
○CRS-BL20/CRS-BL10:ブルー
○CRS-GR20/CRS-GR10:グリーン
○CRS-GD20/CRS-GD10:ゴールド
○CRS-OR20/CRS-OR10:オレンジ

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
価格
※ お問い合わせください
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
※ お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名
用途/実績例 【用途】
○自動車、家電製品用

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

関連ダウンロード

アルミニウムフレーク顔料『CHROMASHINE』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

アルミニウムフレーク顔料『CHROMASHINE』

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
『CHROMASHINE(クロマシャイン)』は、表面に干渉皮膜を形成し構造色を実現した、高意匠アルミニウムフレーク顔料です。
アルミニウムフレークを基材にし、フレーク表層にシリカ層を被覆し、更に金属粒子をめっきした、全く新しいタイプのメタリック顔料です。
めっき層からの反射光とアルミニウムフレークからの反射光の光路差により強い干渉色が得られます。
アルミニウムフレークを基材にしているため、他の干渉顔料より隠蔽に優れています。

【特徴】
○高彩度・金属光沢
○カラーフロップ性
○アルミフレークを基材とした高隠蔽性
○優れた耐薬品性、耐湿性
○インキ用に溶剤置換することも可能

干渉色アルミ顔料『クロマシャイン/METAX CHROMA/コスミカラー』

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
東洋アルミニウム株式会社では、高彩度・高隠蔽力を併せ持つ干渉色アルミ顔料を開発しました。
干渉色とはシャボン玉、孔雀の羽、またはホログラムフィルムなど身近な環境で観察できます。
これらの色調は顔料や染料と異なり、それ自身には色は付いていません。
別名、構造発色と呼ばれる原理で発色しており、光の波長もしくはそれ以下の超微細構造によって光が干渉し、強められた波長の色が、見る者の目に届くことで色が認識されます。

【干渉色アルミ顔料ラインナップ】
○自動車、家電製品用「クロマシャイン」
○射出成型用「METAX CHROMA」
○化粧品用「コスミカラー」

お問い合わせ

東洋アルミニウム株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
動機  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ