株式会社東洋レーベル

Z80や周辺LSIの生産中止などでお困りの方へ朗報

最終更新日: 2016/08/29

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

「回路設計リペアサービス」は生産中止になったLSIの機能をFPGA内に構築し、生産困難な基板を改版して継続供給可能にします。
◆ ソフト資産の有効活用
  Z80をFPGAのCPU(Nios2)に置換えソフト資産を有効に活用出来ます。ソフトの変換は専任のテクニカルエキスパートがサポートします。

◆ メリット
  ・部品点数削減で部品生産中止のリスクが低減
  ・基板面積の小型化が可能
  ・機能アップ、仕様変更などがFPGA内部回路変更で可能
  ・ソフトの処理をハード処理に変更することでソフト負担を軽減
  ・ハードによる高速処理が可能

関連情報

Z80や周辺LSIの生産中止などでお困りの方へ朗報
Z80や周辺LSIの生産中止などでお困りの方へ朗報 製品画像
◆ 回路設計リペアサービスの一般的な流れ
  ・既存回路図の開示をお願い致します。(ご希望により秘密保持契約を締結)
    → 機能追加、変更のご要望を承り、弊社から構成などを提案致します。
      → 仕様をまとめてお見積を提出致します。
        → ご発注お願い致します。
          → 回路設計、アートワーク設計を行います。(随時ご確認、ご承認)
            → 試作完成、立ち合い、納品。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社東洋レーベル