ユニテクノロジー株式会社

スポット溶接非破壊検査装置『ナゲットプロファイラー』

最終更新日: 2020/03/26
ジェルなどの媒体不要!ハイテン材などの実績も多数。これからのスポット溶接の非破壊検査はこの装置の出番。全自動のインラインもOK

『ナゲットプロファイラー』は、磁気を用いた非破壊検査装置です。ジェルなどの媒体を使わずに検査することが可能です。(超音波方式はジェルなどの媒体が必要)

自動車完成車メーカーさんの実生産ラインにて多数使用中。ハイテン材(高張力鋼)使用ユーザー及び自動車部品生産会社さんへも多数実績あり。インライン検査も容易に行えます。

小型・軽量な可搬型で手軽に検査可能。ボディサイズ 20(W)×20(D)×100(H)mmの小型センサープローブ採用。

【特長】
■ナゲットを数値化できます。
■ナゲットと圧接の区別が可能です。
■ジェル、水などの媒体は必要ありません。
 (超音波方式はジェルなどの媒体が必要)
■検査速度は1打点あたり4秒程度です。
■溶接品質の変動が確認できます。
■ハイテン材(高張力鋼板)への使用が可能です。
■検査結果は電子ファイルで自動保存します。
 (作業者の測定結果記録忘れを防止、トレーサビリティが可能)
■検査装置本体はバッテリーで駆動します。
 (生産ライン内へ持ち込み可能)

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【主な仕様】
■型式:NPH03D(7インチタブレットPCを使用)
    ※10インチを使用した機種もあります。
■本体外形:230(W)×195(D)×65(H)mm(突起部は除く)
■重量:約1.91kg

[センサープローブ] 
■ボディサイズ:20(W)×20(D)×100(H)mmストレート形状タイプ。
 ※L字形状タイプもあります。
■センサー接触面:18(W)×10(W)mm
[溶接検査部]
■検査溶接径:3~7mm
 ・インデテーション径 8mm以下、有効センサー幅 11mm(他サイズは要相談)
■被検査板厚:0.7~2.3mm(左記範囲外でも対応可能な場合もあります)
■被検査板種:270~1280MPa(左記範囲外でも対応可能な場合もあります)
■被検査板表面処理:無処理、電気亜鉛メッキ、溶融亜鉛メッキ(アルミメッキは要相談)
■被検査板組数:2枚、3枚(両面からの検査が必要)
■センサー先端材質:FR
■データ保存:XLS形式
■オプション:ナビモード、検査記録管理


※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格情報 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※ お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

ユニテクノロジー株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(44件)を見る