ユニテクノロジー株式会社

3D溶接ビード検査システム『VIRO wsi』

最終更新日: 2020/03/18
レーザー溶接、アルミ溶接のビード検査も可能です。検査ラインの省力化・自動化、品質のビジュアル化に貢献する外観検査システム

『VIRO wsi』は、レーザーによる光切断法を用いた3D溶接ビード外観
検査システムです。

検査データはリアルタイムに保存され、統計管理、分析など品質管理の
構築も容易に。

PCを搭載したモニターとセンサ及び電源・カメラケーブルの
シンプル、且つ、省スペースなシステム構成です。

-目視検査からインライン検査への完全自動化が可能
-アーク、レーザー、電子ビームなどの溶接ビード検査が可能
-溶接ビード “自動検査⇒自動リワーク⇒再検査” の構築が可能
-欠陥部の統計化によりデータベース化が可能

【特長】
■高速検査
■レーザーによる光切断法
■検査データはリアルタイムに保存
■シンプルで省スペースなシステム構成
■ロボットメーカー限定無し
■22種の検査ツールを標準搭載
■全世界で400セット以上が稼働中

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい

関連動画

基本情報

【テクニカルデータ(センサ)】
■出力 : 40mW
■クラス : 3B または2(選択可能)
■波長 : 660nm(3B・2 とも同じ)
■NOHD(安全距離) : 1400mm
■取込周波数 : 345 ~1859 HZ(3D)
        172 ~604 HZ (2D・3D)
■ワーキング距離 : 約57mm(±17mm)
■スキャン速度 : 100 mm/秒~ 800 mm/秒(ロボット速度に依存)
■スキャン幅 : 30 mm
■スキャン深さ : 34 mm

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【主な実績】
■サスペンションフレーム
■足廻りサブフレーム
■シートフレーム
■スチールホイール、アルミホイール
■コックピットフレーム 
■住宅フレーム
 等々

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ユニテクノロジー株式会社

製品・サービス一覧(44件)を見る