ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】株式会社アルファ ピック&プレイス

最終更新日: 2019/08/20

  • カタログ

生産工程の変更無しに、山切ラインに自動化と生産性の向上を達成【動画あり】

世界的な総合ロックメーカー、株式会社アルファ。人手不足や人件費の高騰を前にして、生産性を継続的に向上する必要がありました。同時に、既存の製造ラインは最大限維持したいと考えており、軽量で柔軟性があり柵が要らないユニバーサルロボットの協働ロボット「UR3」と「UR5」を導入しました。

【課題】
■既存ラインに変更を加えずに、自動化による生産性向上を図りたい
■ロボットを導入できるスペースは限定的。産業用ロボットの導入は断念

※詳しくは下記動画およびPDFをご覧ください

関連動画

【自動化の課題を克服】
■既存ラインの変更なしに複数の作業工程を自動化
■自動化により作業効率が上がり生産性が20%向上
■新たな自動化のテーマが現場で考案可能に

【決め手】
■プログラミングが容易
■協働的で安全
■柔軟性のある導入
■迅速な資本回収
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■樹脂成形機に対する材料のローディング・アンローディング
■キーのパレット詰め

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】株式会社アルファ ピック&プレイス

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ