ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】マシンテンディング作業の自動化

最終更新日: 2019/04/02

  • カタログ

製造にロボットアームを採用し、生産を拡張して収益を倍増させた事例をご紹介。

Stantraek 社は、低賃金要件を持つ東欧諸国とのきつい競争に直面しており、
仕事の入札に支障をきたしていました。それを切り抜ける唯一の方法は、
生産に従業員を増やすことなく、成長することでした。

そこで同社はユニバーサルロボットの2台の UR5 に投資。
柔軟性の高い展開が可能な 2 台のロボットアームにより、人件費を大きく
増やすことなく、生産を拡大し、売上高を約 2 倍にすることができました。

【決め手】
■プログラミングが容易
■柔軟性のある導入
■迅速は資本回収

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【協働ロボットが解決した作業】
■マシンテンディング

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【投資回収期間】
■12か月

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】マシンテンディング作業の自動化

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ