ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】ピック・アンド・プレイス作業の自動化

最終更新日: 2019/04/02

  • カタログ

協働ロボットで3Dプリンティングの生産性3倍を達成したロボット導入事例。

ニューヨーク、ブルックリンにあるVoodoo Manufacturing社は急成長中の
3Dプリンティングファームを運営する会社です。

スタートアップの同社にとって、手作業で行っていたプリンターへの
プレートローディングやアンローディングを自動化することは緊急課題でした。

そこで同社はユニバーサルロボットのUR10を選択。
協働ロボットにより、3Dプリンティングの生産性3倍を達成しました。

【自動化の課題を克服】
■生産規模拡大と同時にコスト削減
■従業員をより複雑な作業にあてられる
■投資回収期間6ヶ月
■UR+製品: Robotiq製2指グリッパーキット

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【決め手】
■プログラミングの容易さ
■協働しやすさ・安全性
■設置が短時間で完了
■周辺機器とのインテグレーション
■短い投資回収期間

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■ピック&プレース

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】ピック・アンド・プレイス作業の自動化

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ