ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】ピック&プレイス作業の自動化で障害を軽減

最終更新日: 2019/04/02

  • カタログ

製品導入により高品質の特注製品を供給するワークフローの革新が急速に進んでいます

台湾の電子機器会社であるYUEYIN Technology社は、インダストリー4.0に
移行中であり、技術能力を高めて既存の設備を最適化することを望んでいました。

そこで同社では設備の寿命を延ばし、反復性のストレス障害を減らすため
複数台のUR5コボットを活用。

当製品により、人員配置の柔軟性が高まり、より多くの従業員が管理職に
就くことができ、従業員の仕事の価値と達成感が高まりました。

【自動化の課題を克服】
■生産ラインの効率と歩留まり率
■運営費の削減
■従業員の反復性ストレス障害を安全に軽減
■従業員の作業負荷の低減

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【決め手】
■ルーチンワークの削減
■生産工程の最大限の自動化

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■レーザー・マーキングおよび切断
■メモリー・モジュールの製造

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】ピック&プレイス作業の自動化で障害を軽減

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ