ユニバーサルロボット

協働ロボット導入事例:CNCマシンテンディングや研磨作業の自動化

最終更新日: 2019/06/27

  • カタログ

UR+ の活用でレガシー装置へのロボット実装を短期間で実現しました。

テキサス州ダラスの小規模機械加工業All Axis社では、労働者の不足に
直面し、装置のダウンタイムが発生していました。

ロボット導入への大きな課題は、All Axis社の設備が古く、
産業用ロボットとの直接のインターフェースがなかったことです。

そこで同社は、同社の古い装置のコントローラを介して容易に実装できる
当社の協働ロボットを選択。

導入は非常に成功したため、同社は他の機械加工業者向けのロボット実装を
手掛けるようになりました。

【自動化の課題を克服】
■レガシー装置へのコボットの実装
■CNC装置やレーザー・マーキング装置に部品を正確にセット
■均一な研磨とバリ取り
■安全柵なしで自動化を実現
■オペレーターによるプログラミングと操作

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【決め手】
■プログラミングが容易
■柔軟な配置
■URコボット用に認定されたプラグ&プレイ付属品

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■CNCマシン・テンディング
■品質保証
■バリ取り
■研磨
■レーザー・マーキング
■ワイヤー放電加工のテンディング

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

ページの先頭へ