ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】ピック&プレイス、組み立て作業の自動化

最終更新日: 2019/04/11

  • カタログ

ユニバーサルロボットで作業者安全と生産性の課題を克服した事例をご紹介します。

ニュージーランドの鍵メーカーであるASSA ABLOY NZは、生産力の増強と、
市場が求める2日間の納期遵守という課題を抱え、さらに従業員の健康問題と
安全問題の解決を迫られていました。

そこで同社はユニバーサルロボットの協働ロボットUR5を導入。

これにより、生産性と従業員の安全レベルを高めただけでなく、
反復作業から解放された従業員の時間と労力を、より戦略性の高いビジネス
構想の立案に活かせるようになりました。

【自動化の課題を克服】
■一貫性と正確さ
■生産性の向上
■従業員の福祉の向上
■投資回収期間:12カ月
■使用ロボット:UR5

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【決め手】
■使いやすさ
■製品の品質
■柔軟な配置
■協調性と安全性

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■組立
■ピック&プレース

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】ピック&プレイス、組み立て作業の自動化

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ