ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】ピック&プレイス、CNCの自動化

最終更新日: 2019/04/11

  • カタログ

URロボットを活用し、外部からの支援を受けずにマシンテンディングの自動化を実現

CNC Trckaは、航空宇宙、医療、自動車等業界向けの小型機械部品を
CNC加工するチェコのメーカーです。

同社では、CNC旋盤20台とフライス加工センター6台が稼働しています。
製造から注文までのさまざまなプロジェクトを常に機敏に判断しながら
管理しなくてはなりませんでした。

そこで、当社のUR5ロボットを導入。導入によって大幅に改善され、
省スペース化だけではなく、外部でのプログラミングに要する費用や
時間の低減も達成できました。

【自動化の課題を克服】
■特定のアプリケーションを自動化する必要性
■外部支援を受けずにロボット・セルを構築
■単純作業からオペレーターを解放し、より価値の高い職務に配置
■空気圧式グリッパーの装着
■既存のCNC装置への実装
■さらに3台のCNC装置へ拡張するためのアプリケーション・テスト
■投資回収期間:12カ月

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【決め手】
■マシン・テンディング・プロセスの自動化
■生産に必要なオペレータ数の削減
■オペレータが監視可能なCNC装置の台数が増え、生産性が向上
■生産サイクルの標準化
■簡単で直観的なアプリケーションのプログラミング - 迅速で、外部専門家が不要
■総投資回収期間の短縮

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■CNCマシンテンディング
■重力式保管容器からCNC旋盤への原材料の投入
■CNC装置の制御
■CNC装置のドアの制御
■完成部品の箱入れ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】ピック&プレイス、CNCの自動化

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ