ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】危険作業の自動化。安全対策不要に

最終更新日: 2019/04/11

  • カタログ

ロボット技術が安全性を向上させ、仕事の満足度を高めました。

カナダのシェルフシステムメーカー、Etalex は、生産現場において場所を
取らず、複数のタスクに活用することができる柔軟なロボットアームの
ソリューションを求めていました。

そこで同社は、UR10 を導入。ハイリスクな反復作業を自動化することに
より面倒なフェンスの設置やスペース集約型の安全対策に頼らずに、
安全性を高めることができました。

【自動化の課題を克服】
■ロードタスクにおける人間が介在する時間を大幅に低減、
 作業環境の安全性が向上
■投資回収期間:12か月

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【決め手】
■プログラミングが容易
■柔軟性のある導入
■協働的で安全
■迅速は資本回収

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■マシンテンディング

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】危険作業の自動化。安全対策不要に

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ