ユニバーサルロボット

食品業界向け協働ロボット導入事例 バニラクリームのパッケージング

最終更新日: 2019/07/09

  • カタログ

柔軟性のあるUR10ロボットが生産を後押し!安全柵が不要なので動かすことも簡単

ORKLA FOODS SVERIGE社様では、ネットワーク内の他の生産機械と協調し、
動かすことや、プログラミングも容易で、安全柵なしに作業員がすぐそばで操作できる自動化ソリューションを探していました。
そこで、当社が取り扱う『UR10』ロボットを導入しました。
導入後、バニラのバッグをカートンに入れる工程の自動化に成功しました。
また、工程が簡素化され、作業全体が合理化された上、作業員が重い物を持ち上げて退屈な作業を繰り返す必要が全くなくなりました。

【自動化の課題を克服】
■バニラ入りバッグの箱詰め
■投資回収期間6か月

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

【採用の決め手】
■プログラミングが容易
■迅速な資本回収
■協働的で安全

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■パッケージング

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

食品業界向け協働ロボット導入事例 バニラクリームのパッケージング

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

ユニバーサルロボットへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ