ワゴジャパン株式会社

注目製品情報

  • 電力需要監視システム『WAGO I/Oシステム 750シリーズ』
    『WAGO I/Oシステム 750シリーズ』は、年間100万円のコスト削減を削減! 年間の電気の基本料金は、ピーク値に応じて決まります。ピーク値が高くなると、その後いくらスイッチをこまめに切っても、節約効果はあまり期待できません。そんな電気の使い過ぎをWebブラウザさえあれば遠隔監視し、節電対策も可能な画期的な商品です。 <特長> ●省スペースで簡単な設置  ・汎用性の高いDIN35レールに取付が可能  ・場所を取らないコンパクトサイズ ●シンプルで簡単な運用  ・目標値は3段階に設定  ・現在のデマンド状態から30分後の電力量を予想  ・設定値はWebブラウザから簡単入力 ◎カタログをダウンロードいただくと、コスト削減例の計算式や基本機能をご覧いただけます
  • IM-MRH50-FNFANUC分線I/O直結型・コネクタ端子台
    超省スペース端子台変換ユニット、制御盤の小型化に最適! ◆横幅38mmのコネクタ端子台 (FANUC社分線I/Oの配置ピッチ:40mm)  横連結のケーブルはFANUC標準品でOK ◆裏面コネクタでFANUC分線I/Oに直結 ◆DI/DOの追加に簡単に対応可能 ◆制御盤の空きスペースが利用可能 振動で緩まない! ◆現場の振動や衝撃でも電線が緩まない、  ケージクランプ式結線方法 ◆増し締めは不要で、「電線を仮止めしたまま通電」  といった人為的ミスもなし ◆高価なトルクレンチ等は不要 ◆単線、撚り線、極細センサ電線などの各種電線が  先端加工無しで接続可能 使いやすさNo1! ◆各極別の最大電流値 (3A、2A、1A)  FANUCコントローラに合わせた電流値 ◆モジュールを持ち、もう一方の手で結線作業を行う際  ドライバが保持される為、結線が簡単 ◆端子台にピンNoのマーキング ◆コネクタと端子台は一対一回路
  • 次世代照明制御システム「DALI」対応 マスターモジュールの製品画像です
    次世代照明制御システム「DALI」対応 マスターモジュール
    DALI規格はIEC60929およびIEC62386に準拠した照明制御用のオープンフィールドバスで、異なるメーカの製品間の相互接続が可能です。 DALI準拠の照明器具・調光器・電子バラストをネットワーク化し、状態監視・制御が可能。 【特長】 ●信号線は2本の電線で機器の増設・撤去など配線作業が簡単。 ●750-641 x 1台に対して最大64台のDALI機器が接続可能 ●DALI制御用ファンクションブロックが用意されており、プログラムが簡単。 ●Ethernet、LON、BACnet(ANSI/ASHRAE135-2004)等のオープンフィールドバスに対応。 ●Webによる遠隔監視・制御などBAの上位ネットワークとの情報交換も可能。 ※詳細はカタログをご覧下さい。もしくはお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ