和功通信工業株式会社

PIMD測定用ユニット/試験用電力増幅器

最終更新日: 2016/04/01

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

700MHz 帯~ 3.5GHz 帯まで!必要な周波数でのカスタム対応が可能な測定用ユニット
『PIMD測定用ユニット』は、パッシブ部品の相互変調歪み(Passive IMD)を
測定するユニットです。
2CH アンプユニット、PIMD テストユニットとお手持ちの計測器を利用し、
システム全体のコストを抑制できます。

『電力増幅器』は通電試験、評価試験の信号源です。
10MHz ~ 4000MHz 内、10 ~ 200W各種対応可能です。
PIMD 測定時のテスト信号増幅器として2CHを1体化しました。

【特徴】
■PIMD測定用ユニット
○700MHz 帯~ 3.5GHz 帯まで、必要な周波数でのカスタム対応可能
○最大25W 2 波入力まで可能
■電力増幅器
○10MHz ~ 4000MHz 内、10 ~ 200W 各種対応可能
○2 CH、1CH、広帯域、狭帯域を必要に応じ選択可能

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

関連情報

PIMD測定用ユニット/試験用電力増幅器
PIMD測定用ユニット/試験用電力増幅器 製品画像

【性能】
[PIMD 測定系]
○送信帯域:700MHz 帯~ 3.5GHz 帯キャリア周波数
○PIMD テスト信号ハンドリングパワー:最大+44dBm 2 波
○PIM 受信帯域:必要な次数、周波数にカスタム対応可能
○残留IM:20W 2 波入力時IM3: -125dBm(-168dBc) 以下
 ※ただし使用するシステム構成、終端器に依存
○測定パラメータ:リバース、フォワード、IM3,IM5
         必要に応じカスタム対応

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

和功通信工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ