株式会社ウェーブフロント

NEW
おすすめ情報
現場での業務改善に!電子帳票システム『i-Reporter』
”現場帳票”の記録(EXCEL)や報告業務を、デジタル化&ペーパーレス化。事務所での後処理に時間を取られていませんか?
最終更新日:2018-05-24 16:19:36.0

最新ニュース

注目製品情報

  • 材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』
    『Materials Studio』 量子力学(密度汎関数法)、古典力学(分子動力学計算)、 メソスケール(散逸粒子動力学計算など)、統計、分析/結晶化ツールを備えた 次世代材料開発向け分子モデリング/シミュレーションツール群。 【特長】 ■材料開発を効率化するシュミレーションソフト   業界・分野を問わず、研究、開発、設計、製造に従事される方にご利用いただけます ■さまざまなタイプの材料に対応  材料科学や化学分野の材料の物性や挙動について  原子や分子の構造がどのように関係しているかを予測し、  物理現象を理解する際に有効 ■事例  結晶成長や薄膜形成、燃料電池、潤滑剤などの研究開発  触媒、ポリマーや混合物、金属や合金、電池や燃料電池など ■「Materials Studio Visualizer」でより快適に可視化が実現 ■一つのGUI画面上で、結晶構造の作成、計算条件設定、計算結果表示の  全てを行うことが可能 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • ターボ機械設計ソフトウェア『CFturbo』
    高品質のターボ機械部品の迅速な設計 確立されたターボ機械設計理論の統合 快適で信頼性が高く使いやすい 多くのCAEソフトウェアパッケージのダイレクトインタフェース 包括的で詳細なマニュアル 比類のない価格 CFturboソフトウェアは、新しい高品質ジオメトリの生成を可能にします。 モデルをCAE主導の設計および最適化プロセスに統合する優れた可能性を提供することによって、製品開発活動のパフォーマンスを大幅に向上させることができます。
  • 帳票電子化システム『ConMas i-Reporter』
    『ConMas i-Reporter』は、普段業務報告や品質チェック等で使用される Excelベースの帳票を様式を変更することなくそのまま電子化し、 タブレット上で入力することを可能にした入力支援ツールです。 紙帳票からタブレットの電子帳票に変えることによって 手書きによる記入ミス・記入漏れの削減とPCへの転記作業を無くし、 効率良くミスのない形で現場での記録・報告業務を可能にできます。 国内では、設備メンテナンス部門や製造業を中心に660社以上の 企業様にご利用いただいております。 【導入のメリット】 ・手書きによる記入ミス、記入漏れを削減 ・データの転記や検索にかかる後工数の削減 ・マニュアルやデジカメ等、持出し備品の削減 ・現場から迅速な業務報告が可能 ・膨大なマニュアルを電子データにして共有することが可能 更に、業務利用に求められるユーザー・権限管理とセキュリティ対策にも対応しており、他システムとのデータの連携も可能です。 ※製品の詳細はPDFをご覧いただくか、ウェーブフロントまでお問合せください。

ページの先頭へ