株式会社ウッドプラスチックテクノロジー

2019/04/11

掲載開始日: 2019/04/11

製品ニュース

残コンクリート改良剤テラがNETIS登録されました

残コンクリート改良剤『テラ』が国土交通省のNETISに登録されました。

技術名称:コンクリート処理剤テラ
登録No.CB-180033-A
副 題 コンクリートポンプ車のホッパーに残るコンクリートを、土砂化及び無害化して、建設現場で改良して排出し、コンクリートポンプ車の洗浄処理を効率化できる技術である。

新技術の施工単価
項目 
コンクリート処理剤テラ 1袋 10000円 
残コンクリート処理代 0.3m3  3900円 
運搬、マニフェスト   1式  5035円 
合計 18935円/0.3m3 

定価1箱10万円(10袋入り、1袋あたり1万円)ですが、
NETIS登録記念のお試し価格として、10%OFFの
1袋9000円で販売いたします。
なお、国交省直轄工事でご利用いたき活用効果調査票を作成
していただける方も募集しております。
ご利用検討の方はお問い合わせ下さい。

関連製品情報
残コンクリート改良剤テラ 製品画像

残コンクリートを産業廃棄物にしない! 短時間での作業! 現場環境保全が可能!

◆圧送作業処理後のコンクリートポンプ車に残ったコンクリートを砕石状態にする事で産業廃棄物を削減 ◆現場場外への運搬が不要になり産廃法及び過積載による道路交通法令違反が無くなる ◆砕石化した残コンクリートをRC 材として現場駐車場に散布または水たまり箇所の埋め立て利用可能 ◆ホッパー周り洗浄後の強アルカリ水の量を大幅に削減、現場環境が保全される ◆コンクリート輸送管内での閉塞時の解除困難な場合に使用する事でポンプ車内の生コンクリートの硬化を回避可能 ◆型枠などの破損による生コンクリート流出箇所にテラを散布する事で処理に人手をかける必要がなくなります 【特 徴】 ◆従来品の処理剤と比べて処理後の物質がベタベタしません。極めてサラサラになります。ベタつきが無いためレーキでの作業が楽になります。また、ホッパ-へのベトつきも少なく洗浄が容易です。更なる洗浄水の削減を実現します。 ◆従来品のように六価クロムの溶出を固化作用に頼るのではなく、無害化成分を配合しているため瞬時に六価クロムを無害化出来ます。  ◆テラは劇物を使用していません。

お問い合わせ

株式会社ウッドプラスチックテクノロジーへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ