株式会社ワイ・ドライブ

DPN吐出制御は進化する-DPN機能を校正する

最終更新日: 2016/03/07

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2012/01/29

DPN機能付き制御基板からDPN機能を校正する
・インクジェット精密吐出技術は、従来からDPN吐出制御として存在し
ていますが、※.DPN:Drive Per Nozzle/Drop volume correct Per
Nozzle 当社は、インクジェットヘッドが個々に持つノズル間吐出体積バ
ラツキ30%程度を高精度インク飛翔観測装置によるインクジェットヘッ
ド吐出体積計測を使用し、ヘッド駆動信号を任意に最適化することによっ
て、精密吐出制御をキャリブレーション(校正)することを実現しました
。これは、DPN機能付き電子基板を、吐出体積キャリブレーションされ
た電子基板に進化させるものです。液晶テレビ・有機ELテレビ・有機E
L照明などでプリンテッドエレクトロニクス技術を展開するには、従来の
フォトプロセスに匹敵する塗布精度が要求されますが、これにはDPNに
よる精密吐出制御技術が不可欠です。現在のところ、DPNによる精密吐
出制御技術を各社に供給しているのは当社のみです。

関連情報

インクジェットヘッドコントローラー基板の開発受託
インクジェットヘッドコントローラー基板の開発受託 製品画像

・各社ヘッドに対応した、ヘッド駆動基板の開発受託します
  通常ヘッド駆動制御基板、各社対応可能です 
  コニカミノルタ(株)、リコー(株)、
FujiFilm_Dimatix 他

・DPN駆動ヘッド駆動制御基板の開発受託をします。
・DPN駆動ヘッドDPN駆動制御基板 
  コニカミノルタ(株)
      KM256LNB-DPN、
KM128SNG-MB-DPN   等
  Fujifilm_Dimatix社
       SE-3  等

次世代『プリンテッドエレクトロニクス』元年
次世代『プリンテッドエレクトロニクス』元年 製品画像

【2016年に向けた新たな取組】
■インク攪拌・分散装置
■285mm波長での親水撥水領域描画装置
■285mm波長での表面改質露光機
■インク輸送・循環ポンプ
■高粘度(45cps)
■MWCNTによる伸縮性ペーストの応用展開

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ワイ・ドライブ

ページの先頭へ