横浜測器株式会社

本社

ソナーデータ収録・処理・マッピングソフトウエア『Sonar Wiz』

最終更新日: 2024/02/09

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

マルチビーム・サイドスキャン・サブボトムソナーの収録/後処理操作が軽快なソフトウェア
当社が取り扱う『SonarWiz』についてご紹介致します。

『SonarWiz』は、マルチビーム/サイドスキャン/サブボトムの様々な
機器に対応した、ソナーデータ収録・処理・マッピングソフトウエアです。

世界中の多くの大手海洋調査会社、海洋研究調査機関、保安機関で標準採用。
ライセンス3600本を越す使用実績が、操作性、信頼性、サポートの良さを
証明します。

【特長】
■バシメトリ後処理機能搭載
■サブボトムプロファイラ後処理機能搭載
■サイドスキャンソナー後処理機能搭載
■リアルタイムデータ取込機能搭載

※詳しくはpdf資料をご覧頂くか、お気軽にお問い合わせください。

関連情報

大規模3D点群高速編集ツール『Wing Earth』
大規模3D点群高速編集ツール『Wing Earth』 製品画像
【その他の特長】
■豊富なデータ編集ユーティリティが臨機応変な出力データを生成
■作業の手戻りを防ぐと同時に様々な種類の成果対応を実現
■空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理要領(土木編)(案)に準拠
■簡単に動画作成
■3D PDFへの書き出し
■3次元空間での快適な操作性
■平面的加工にも効果的な表示機能「3D点群のエッジ表示」
■測量/設計データをフル活用
■ローラー法フィルタリング&穴埋め
■点群グループ化・抽出
■物体自動認識

※詳しくはカタログ、PDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
CAD『WingNeo INFINITY』
CAD『WingNeo INFINITY』 製品画像
【その他の特長】
■「図表」全般をもっと美しく
■スキャンショット利用の融通
■素図作成・実測図ラスタワークフロー
■CAD上路線→縦横断切り出し
■大規模3D点群高速編集ツール「WingEarth」と連携

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
点群最新事例集
点群最新事例集 製品画像
【性能】
■UAVレーザースキャナー
 ・位置 GNSS 1~25回/1秒※使用するGNSS基準局の取得レートに依存
 ・姿勢 IMU 200回/1秒
 ・災害時などの伐採前の森林地帯の計測に有効
■長距離対応型地上レーザースキャナー
 ・最長計測距離は、1 km~2km
 ・毎秒100万点~50万点
 ・低レンジノイズ
■中距離対応地上型レーザースキャナーその1
 ・1秒間に最大200万点というスキャンスピード
 ・高品質なカラー3次元点群データとHDR画像の生成を、約2分で完了
 ・ターゲットなしで自動的に合成処理
■中距離対応地上型レーザースキャナーその2
 ・電源スイッチを入れて約30秒で起動
 ・明るい風景も、暗い室内も鮮明に訂正露出で記録
■小型軽量地上型レーザースキャナー
 ・重さ 1kg/寸法 高さ165mm x 直径100mm
 ・レーザースキャンスピード 360,000 点/秒
 ・3分未満でフルドームスキャン(標準解像度選択時)
 ・ターゲットなしで自動的に合成処理

※詳しくはカタログ、PDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
3次元測量機器ラインアップ
3次元測量機器ラインアップ 製品画像
【その他のラインアップ】
■Leica 「BLK360」
■Leica 「Nova MS60」
■Leica「GS18I」
■PENTAX 「S-3200V」

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
UAV・写真測量製品ラインアップ
UAV・写真測量製品ラインアップ 製品画像
【特長】
■UL-1
 ・リアルな3Dカラー化点群を取得
 ・ロングレンジスキャナ内蔵
 ・フルサイズセンサ搭載一眼レフカメラ内蔵
 ・3次元点群生成ソフトが不要
 ・地表面に達したレーザーのリターン信号も取得
■エアロボ
 ・離着を含めた完全自律飛行
 ・i-Construction対応
 ・GPSデータ埋め込み画像取得
 ・高い拡張性、高性能カメラ搭載
■エアロボマーカー
 ・標定点・検証点に置くだけで地上測量可能
 ・スタティック測位、測位性度約1cm
 ・AIによるマーカー位置自動認識、GCPデータ自動生成
 ・画像処理に最適化された独自デザインで自動画像解析
 ・空撮しながら、標定点計測が可
■エアロボクラウド
 ・ウェブブラウザですべて完結
 ・高速なデータ処理
 ・AIによる自動化

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
GNSS測量機器ラインアップ
GNSS測量機器ラインアップ 製品画像
【特長】
■Leica「GS18I」
 ・GNSS、IMUとカメラをシームレスに統合して開発した革新的なピジュ
アルポジショニング技術を採用
 ・現場とオフィスの両方で画像から点の測位を行うことができる
 ・効率的に大量の点を測位するために設計
 ・キャプチャしてから数分以内に何百もの点を計測可能
■PENTAX「G6J2」
 ・GPS、GLONASS、QZSS(準天頂衛星みちびき)からの信号を受信できる
最新鋭の受信ボードを搭載
 ・RTK観測の平均再捕捉時間は、約10秒と短時間、前回の設定を記憶し
  自動的に観測開始
 ・Wi-Fiルータが不要、ケーブルレスでネットワークRTK観測を実現
■TOPCON「HYPER SR」
 ・1人で手軽に簡単測量
 ・過酷な現場にも強い堅牢なボディ
 ・LongLinkデータコミュニケーション
 ・優れた耐環境性能IP67
 ・連続使用時間15時間以上を実現
 ・準天頂衛星システムに対応


※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
【IT導入補助金対象!】WingneoINFINITY 2025
【IT導入補助金対象!】WingneoINFINITY 2025 製品画像
【新機能・アップデート内容】
・電子平板コマンド表示改良及び機能拡張
・ 大規模3次元高速点群編集ツール「WingEarth」との連携機能強化
・ラスタエンジン機能拡張
・令和5年3月版-公共測量- 作業規程の準則対応
・令和5年3月版地籍測量記載例〈地上法版〉対応
・令和5年3月版国交省土木設計業務等の電子納品要領及び電子納品基準対応
・LasPort連携
・その他、弊社製品をご利用のお客様より頂戴したご要望の一部を機能に反映搭載

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
『Leica AP20 AutoPole』
『Leica AP20 AutoPole』 製品画像
ポールハイト: ポールの高さを変えた際、ポールハイト機能が高さを自動更新します。従来必要であったポールの高さを計測し、ソフトウェアに手入力する作業時間が不要で、間違いを排除します。
傾き補正: 測量ポールの傾きを読み取る傾き補正機能で生産性と効率を向上します。ポールを垂直に安定させ気泡管を合わせる必要がなく、さらに頭上にある点等、アクセスの難しい点を容易に測定できるため作業効率が格段に向上します。
ターゲットID : オートターゲットサーチ、識別およびロックにより、誤って関係のない他のターゲットを計測することを防止します。複数の建設作業員が動き回る現場や測量場所における中断を回避します。
【遠隔臨場】業務用小型ウェアラブルカメラ
【遠隔臨場】業務用小型ウェアラブルカメラ 製品画像
●独自のブレ補正機能
ブレ補正・水平維持に加え夜間/トンネル内で利用可能な暗所性能
(最低被写体照度:0.75lx)

●高い耐久性
防塵防水IP65 動作温度-5~50℃ 幅広いシーンでご利用可能

●本体の軽量化
本体重量95g

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

横浜測器株式会社 本社

カタログ 一覧(104件)を見る