株式会社山下製作所

LISEGA製品カタログ(スタンダードサポート2020)

最終更新日: 2021/07/02

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

関連情報

油圧スナバ―(油圧防振器)・ショックアブソーバー
油圧スナバ―(油圧防振器)・ショックアブソーバー 製品画像
用途:主に高温で運転されるプラント機器・配管の耐震用装置
定格荷重: 3 ~1000 kN (タイプ30)、550 ~ 5000 kN (タイプ31)
ストローク: 100 ~ 300 mm (型番によって異なります)
主要材質:ステンレス鋼
周囲温度:最高80℃
作動油:シリコン油

トラベルインジケーターが付随しています
オイルリザーバーが内蔵されています
長い取付長さにはエクステンションを使用できます
メンテナンスは最大23年です
当社所定の性能試験を実施し納入されます

詳しくは製品カタログ「スタンダードサポート2020」をご覧ください
スプリングハンガー・サポート
スプリングハンガー・サポート 製品画像
配管システムの小さい上下方向の移動を吸収するため、バネを使った
サポート製品(スプリングハンガー・サポート)が使用されます。これは
ヘリカルコイルバネを基本としており、バネの特性に従って、移動量に
比例して支持荷重が変動します。この荷重変動は応力解析計算を行う際に
配管の感受性に応じて制限されます。スプリングハンガー・サポートは
冷間時での配管重量とバネの力が同じになるように設定されます。
運転時の荷重と位置は配管の設計移動量(トラベル)とバネ定数から
計算されます。運転時と冷間時の荷重の差は配管システムに反力として
作用し関連設計仕様により制限されます。
コンスタントハンガー・コンスタントサポート
コンスタントハンガー・コンスタントサポート 製品画像
配管システム等の荷重とモーメントが許容域を超えるのをさけるため、配管等の熱膨張は制限してはいけません。
配管システム等の上下方向の小さな熱移動はスプリングハンガー又はスプリングサポートにより吸収できます。
しかし、バネ定数に比例して支持荷重の変動量が増加するため、設計者が指定する移動範囲だけに使用が制限されます。
上下方向の移動が大きい場合は、コンスタントハンガーあるいはコンスタントサポートの使用が必要になります。
配管システム等の荷重はトラベルレンジ全体にわたり一定に保持されます。
作動原理は、力の平行四辺形に従い配置された3つのバネを基本としています。
このデザインは高い作動精度と広い荷重調整範囲が特徴です。
製品重量が小さく、コンパクトで左右対称の設計により容易な据付が可能になります。
配管システムやプラント等の全体の運転における安全性や長寿命のために、コンスタントハンガーの機能の精度維持は最も重要です。
パイプクランプ
パイプクランプ 製品画像
詳しくは製品カタログ「スタンダードサポート2020」をご覧ください。
製品グループ4(パイプクランプ)をご覧ください。
リジッドハンガー
リジッドハンガー 製品画像
詳しくは製品カタログ「スタンダードサポート2020」
製品グループ6(ねじ接続部品)をご覧ください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社山下製作所