株式会社ヤスオカ

製品・サービス

NEW
おすすめ情報
NC制御のタークス圧延機 製品画像
NC制御のタークス圧延機
タッチパネルで容易にロール設定。8軸同時駆動により自動運転中でも調整可能
最終更新日:2019/07/05

製品・サービス一覧

圧延機 (10)

高速、精度維持を支える自動制御技術。
走間測定器からデータ収集解析までヤスオカの技術が導入されています。

板材・線材の冷間圧延から異形圧延まで幅広い納入実績があります。

圧延機の製造をご依頼されるお客様が持つお悩みとして、
圧延条件の数値化や寸法測定器による制御などといった事が多く挙げられます。

このようなご依頼や難しいご要望に対して1%の可能性をも探求。
お客様の想像を超える圧延機の設計・製造にチャレンジいたします。

詳しく見る
レーザー加工機 (2)

溶接、切断、穴あけ、形彫りのYAGレーザー加工機の設計・製造ならお任せ下さい。

規格有りきの考え方ではなく、お客様のニーズ有りきのレーザー加工機。
お客様の工場における製造ラインや加工ラインに必要不可欠なレーザー溶接・レーザー切断・レーザー彫刻を実現するレーザー加工機の導入をお考えの方はヤスオカにご相談ください。

詳しく見る
走間寸法測定器 (1)

線材用の走間厚み幅測定器、板材用の板厚測定器の設計・製造・販売を行っています。
静止している品物を測定する機器は数多くありますが、ヤスオカの走間寸法測定器では動いている品物(圧延加工材)の寸法を1/1000mm(ミクロン)単位で測定することが可能となります。

詳しく見る
シリンダーガイド (1)

「各メーカーの基本形シリンダーを取り付けるだけでガイドシリンダーに」
これがヤスオカが製造・販売するシリンダーガイドのコンセプト。

国内シリンダーメーカー5社のシリンダーにフレキシブルに装着することが可能です。「低価格で、でも高品質なシリンダーガイドを探している」という方々のための製品です。

詳しく見る
スチールベルト (2)

弊社が製造・販売するスチールベルトは自動車CVT高強度ベルト、木工機械用ベルト、半導体装置の駆動ベルト、熱処理炉内ベルト、事務機ローラ駆動ベルト、シールド工法掘削マシンの駆動ベルトなど様々な用途に使用されています。

耐久性のあるベルトで周長精度の高い圧延を実現、YAGレーザーによる溶接による製造で安心してご利用いただけます。

詳しく見る
正逆転電磁クラッチユニット (1)

ヤスオカでは互換機を製作しておりますので、ご必要な方はお気軽にお問い合わせください。

詳しく見る
ロール研削・研磨 (1)

弊社は70年の歴史のなかで様々な超硬ロールを製作・製造してきました。
そのなかで耐磨耗ローラ研磨やロール型彫りといったロール外周面への加工に多くの実績があり、各方面から高い品質評価を受けております。

ダイス鋼やSUJ2といった超硬等の材質でできたロールに対して高い精度の研磨・型彫り加工を実現。
プロファイリング研削、レーザー型彫り技術でお客様の求める加工品を製造いたします。

詳しく見る
レーザー溶接 (1)

弊社のレーザー溶接は、加工難度の高い薄板溶接からパイプ外周溶接まで幅広く対応します。

レーザー加工機を製造・販売しているヤスオカだからこそ持つ高い技術力。
この技術力・加工ノウハウを用いて様々なレーザー溶接・パイプ外溶接を実施し、他社で断られた加工も実現いたします。

詳しく見る
レーザー彫刻&レーザーマーキング (5)

様々な材質、例えばSUSやアルミ、チタン、アルマイト加工品、ジルコニアへの微細なレーザー彫刻・レーザーマーキングを行います。

他社に依頼したが何らかの理由で断られてしまったり、
新たな加工先をお探しの方はお気軽にご相談ください。

詳しく見る

注目製品情報

  • 『NC制御5Uタークスヘッド』 製品画像
    『NC制御5Uタークスヘッド』
    当社が製造開発した『NC制御5Uタークスヘッド』は、卍組や(井桁組)の ロール設定がタッチパネルから設定できます。 厚み幅のサイズを設定するだけで、圧下4軸+スライド4軸を同時に駆動させ、 圧下設定位置に調整する事が可能。 また、全8軸を同時駆動する事で、パスラインを4方向に微調整する事が 可能となり、ライン芯に対しての曲りを調整可能です。 本装置はロール駆動無しのフリータークスとロール駆動タークスを 簡易に切り替える事が可能となります。 モータトルクや圧延荷重を波形データとして残す事でノウハウ蓄積に貢献します。 【特長】 ■卍組や(井桁組)のロール設定がタッチパネルで可能 ■パスラインを4方向に微調整が可能 ■ロール駆動無しのフリータークスとロール駆動タークスを簡易切り替え ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 【加工事例】 2次元コードのレーザーマーキング 製品画像
    【加工事例】 2次元コードのレーザーマーキング
    レーザーによる下地処理を実施することで、2次元コードを 安定的に読み取ることができるようになります。 金属へのレーザーマーキングでは、光の反射によって色の変化が 生じやすいのですが、ヤスオカのレーザーマーキングでの下地処理は 鏡面研磨されたステンレス板でも、光沢を限りなく除去し、 安定的な読み取りを可能にします。 QRコード以外でもデータマトリックスやバーコードでも対応可能です。 また、ロット番号などの通し番号なども承ります。 ※詳しくは外部リンクページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 線材用/板材用『走間板厚測定器』 製品画像
    線材用/板材用『走間板厚測定器』
    ヤスオカでは、線材用の走間厚み幅測定器、板材用の板厚測定器の設計・製造 ・販売を行っています。 静止している品物を測定する機器は数多くありますが、ヤスオカの走間寸法 測定器では動いている品物(圧延加工材)の寸法を1/1000mm(ミクロン)単位で 測定することが可能となります。 「線材用 走間厚み幅測定器」は、走行する線材の厚みと幅をミクロン単位で測定。 「板材用 走間板厚測定器」は、走行する板材の厚みをミクロン単位で測定します。 【ラインアップ(抜粋)】 ■線材用 走間厚み幅測定器  走間厚み測定器:FT40S-RG、FT45C-SBP-FG  走間幅測定器:FW40S-RG、FW45C-SBP-C-FG ■板材用 走間板厚測定器  先端球面ダイヤ測定子:FB125D-S  超硬合金ローラ測定子:FB80R-S、FB80R-ASM、FB80R-ASM2 ■指示計   ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ