株式会社ヤスオカ

小径パイプ用レーザースリット機『FLSM-100』

最終更新日: 2019/08/20

  • カタログ

加工上発生したスパッタや加工片を容易に回収!小径パイプへのスリット加工機

『FLSM-100』は、ファイバーレーザー発振器を搭載した小径パイプへの
スリット加工機です。

自動ワーク供給と排出機構を備え、集塵BOXとダクトBOXを備え、
加工上発生したスパッタや加工片を容易に回収できます。

【仕様】
■制御盤:1面 排気ファン付き
■レーザ操作用PC 12インチTFTカラー
■光学系:ファイバーレーザ装置 型式:JK500FL
■発振波長:1.07-1.09μm
■ファイバコア径:φ100μm以上 最大平均出力:500W
■出力範囲:10~100% モジュレーション周波数:50kHz

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

【その他仕様】
■主操作パネル設置(8インチタッチパネル付き)
■生産個数カウンタ付き(品種選択によるロットカウンターあり)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

小径パイプ用レーザースリット機『FLSM-100』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

株式会社ヤスオカへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ