スリーエム ジャパン株式会社

【3M(TM)研磨材を用いたロボット研磨】溶接ビード除去自動化

最終更新日: 2021/10/25
作業負荷が高く危険を伴う溶接ビード除去工程を自動化しませんか?※動画解説&導入事例など進呈

溶接後のビード除去工程は、製品の仕上がりを左右する重要な工程です。
しかし、火花や粉塵を散らしながら加工を行う本作業は、
人が従事するにはとても負荷が高く、危険度の高い作業に位置付けられます。

作業環境改善や安全対策、そして深刻な人材不足の課題に直面しているお客様が増える中、
ロボットや自動機を用いた自動化をご検討される機会も多くなっております。

3Mは、長年の研磨材ビジネスの経験を活かし、溶接ビード除去に最適な研磨材の選定、
自動化を実現するシステムインテグレーターのご紹介に関してお客様をサポートすることが出来ます。

■採用事例1:株式会社東洋大径鋼管工業様
・用途:パイプ内面の溶接ビード除去
・使用研磨材:3M(TM) キュービトロン(TM) II フラップディスク 967A

■採用事例2:愛知産業株式会社様
・用途:溶接ビード除去システム
・使用研磨材:3M(TM) キュービトロン(TM) II フラップディスク 967A

※只今導入事例をまとめた資料や「自動化の手引き」をダウンロードいただけます。
 ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ。

関連動画

基本情報

当社相模原事業所内にあるCTC(カスタマー テクニカル センター)には、ロボット研磨ラボがございます。
手作業での研磨加工評価はもちろん、ロボットを用いた研磨加工もお客様立会の中、実施することが可能です。

※要事前予約。
※ご希望のお客様はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはお気軽にお問合せください。

詳細情報

メイン.jpg
【ロボット研磨 評価設備】
当社相模原事業所内にあるCTC(カスタマー テクニカル センター)には、ロボット研磨ラボがございます。手作業での研磨加工評価はもちろん、ロボットを用いた研磨加工もお客様立会の中、実施することが可能です。(要事前予約。ご希望のお客様はお問い合わせフォームよりご連絡ください。)
サブ1.jpg
【カタログ:研磨工程の省人化をサポート『3M(TM)研磨材ソリューション』】
当社では、100年以上の研磨材ビジネスで培った経験とノウハウ、そしてお客様をサポートするネットワークを活かして、研磨工程のロボット化(省人化)をサポートしています。
カタログ内には様々なお客様事例、システムインテグレーター様での採用事例が掲載されております。
さぶ2.jpg
【お客様事例:株式会社東洋大径鋼管工業】
当社ウェブサイトには、お客様が導入メリットを語る動画をご用意しております。
さぶ3.jpg
【システムインテグレーター様事例:愛知産業株式会社】
当社ウェブサイトには、システムインテグレーター様が3M研磨材と自動設備とのマッチングの良さを語る動画をご用意しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

スリーエム ジャパン株式会社

製品・サービス一覧(179件)を見る