日本アブコー株式会社

【ライフサイエンス用途】プロセス分離用 膜製品

最終更新日: 2022/06/20
発酵ブロスの清澄や脂質の調整など!プロセス分離用膜製品のライフサイエンス用途をご紹介

日本アブコーでは、『プロセス分離用 膜製品』を取り扱っております。

非常に多くの懸濁物質を処理する必要のある用途に使用され、チューブラー
モジュールを使用することにより、最大90%の懸濁物質の濃縮が可能な
「TUBULAR」をはじめ、「HOLLOW FIBER」や「SPIRALS」をラインアップ。

ライフサイエンス分野では、水およびプロセスからのエンドトキシンの除去や
たんぱく質および酵素の濃縮および精製などの用途に使用されています。

用途に合わせ、完璧で高品質、そして経済的な膜ソリューションを
ろ過プロセスの市場へ提供します。

【ライフサイエンス用途】
■発酵ブロスの清澄
■脂質の調整
■原薬(API)の濃縮および精製
■水およびプロセスからのエンドトキシンの除去

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
※弊社では産廃コスト削減や再利用を通して持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みをご支援致します。

基本情報

【その他のライフサイエンス用途】
■たんぱく質および酵素の濃縮および精製
■バクテリアおよびウイルス抗原の濃縮および精製
■CIPストリームからの酸および苛性溶液の回収

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

日本アブコー株式会社