アルファ・ラバル株式会社

2023/09/07
【オンライン】HBEL目線での『よいコンデンサー』とは? ~ 原薬・中間体反応釜用の最新コンデンサーとその洗浄性~

セミナー・イベント   掲載開始日: 2023/09/07

【2023年9月26日 15時開始:オンラインセミナー】 原薬・中間体リアクターに付帯するコンデンサーを説明するオンラインイベントです。 これまで、性能や耐食性などが主に論じられてきました。しかし、2021年のGMP省令改正で洗浄バリデーションに薬理学的・毒性学的アプローチが要求され、洗いやすさや残留しにくさの観点がより重要になりました。本ウェビナーはこの背景を概観、従来型シェル&チューブ熱交換器などと最新のプレート式コンデンサーを比較し、更新を企図する際の変更マネジメントにも言及します。

開催日時 2023年09月26日(火)
15:00 ~ 17:00
参加費 無料

関連製品情報

ディスク型遠心分離機『CultureOne』
ディスク型遠心分離機『CultureOne』 製品画像
より高い回収率で、より高い価値を!生産性向上と高品質を両立する実証済みのソリューション

『CultureOne』は、バイオ医薬製造プロセス向けに提供されたシングル ユース仕様ディスク型遠心分離機です。 ヘルメチックデザイン(完全密閉設計)により、培養液を穏やかに 処理できるため、細胞溶解を低減。最大99%の製品回収率を誇る 「CultureOne Primo」は、少量の細胞培養バッチによる回収に適した GMP対応ソリューションです。 また、大量の処理が可能な「CultureOne Maxi」もご用意しております。 【特長】 ■簡単に組み込めるシングルユース仕様のSpincert(回転体)とチューブキット ■凝集剤、ろ過助剤不要 ■高濃度の培養液であっても効率的な分離が可能 ■バッチ全体で定常状態での連続処理 ■シーメンス、アレンブラッドリー、デルタVの制御機器を使用した  自動化が利用可能 ■低騒音レベル67dB(A)以下 ■直感的なインターフェースで、プロセスの全体像を容易に把握 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
医薬業界仕様ハイジェニックコンデンサ コンパブロックフリーフロー
医薬業界仕様ハイジェニックコンデンサ コンパブロックフリーフロー 製品画像
患者様の安全・操業の信頼性・生産の効率性を重視した設計

アルファラバルのコンパブロックには正に“Magic Box”と呼ぶにふさわしい機能があります。それは、医薬用途に適合した小型なコンデンサというだけでなく、完全なドレナビリティが確保できる構造です。 ■最先端の衛生的な設計により患者様の安全を確保 ■製品側のプレート接点なし ■デッドスポットや隙間なし ■完全に液抜き可能 ■素早く簡単に洗浄可能 ■製品側接液面の目視検査可能 ■コンパクト - あらゆるスペースに設置可能 ■設置・操業・メンテナンスコストが安価 ■高耐食材料で製作可能

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

アルファ・ラバル株式会社

PR情報エリア