アクアシステム株式会社

本社、須越工場、AQUASYSTEM(中国、タイ、ベトナム)

ろ過できるバキュームクリーナー(APDQO-Fシリーズ)と機械を止めずに循環ろ過のできるクリーナー(J-Fシリーズ)

最終更新日: 2020/06/02

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2020/04/08
NC旋盤・MC旋盤をお使いのお客様へ 研磨加工・切削加工・研削加工時に出るスラッジ・切粉を回収し切削液をろ過できるクリーナー
ろ過できるバキュームクリーナー
ドラム缶でろ過・吸入・吐出 APDQO-Fシリーズ
エア式タンク清掃ろ過クリーナー

機械を止めずに循環ろ過のできるクリーナー
脱水機能付 ろ過・循環
循環式タンク清掃ろ過クリーナー

■切削液・加工精度の維持でお困り事はありませんか?
■なぜ切削液をろ過した方がいいの?
■エア機器の良いところ!
■アクアシステムには2種類のろ過装置があります
■APDQO-FシリーズとJ-Fシリーズの違い
■APDQO-Fシリーズのメリット
■J-Fシリーズのメリット

掲載製品
・APDQO-FF(200Lドラム用)
・APDQO-FS(200Lドラム用)
・APDQO-FF100(100Lドラム用)
・APDQO-FS100(100Lドラム用)
・J-FF
・J-FS

関連情報

エア式タンク清掃ろ過クリーナー APDQO-Fシリーズ
エア式タンク清掃ろ過クリーナー APDQO-Fシリーズ 製品画像
工作機械の切削油タンクの清掃に!
ステンレスフィルタータイプ
APDQO-FS

腐食布フィルタータイプ
APDQO-FF

切削油の回収→ろ過→切削油の再利用まで
わすか5分でできます。
切粉・スラッジ・ヘドロ混じりの切削油でも問題無し!

・切り替えバルブ
IN/OUTの切り替えで吸入と吐出を簡単切り替え!

・ドラム缶が満タンになれば自動でストップ
フロート標準装備されているので
ドラム缶から液体が溢れてしまう心配はございません!

・安全弁を標準装備
ドラム缶内の圧力が上がらないように
一定の圧力になると安全弁が作動し、
ドラム缶の圧力を一定に保ちます。
エア式 タンク 清掃 ろ過クリーナー APDQO-FS100
エア式 タンク 清掃 ろ過クリーナー APDQO-FS100 製品画像
APDQO-FS(APDQO-F100)スペック

フィルター:SUSフィルタータイプ

使用液体:切削液・オイル・灯油・軽油
空気消費量吸入時:320L/min
吸入揚程:2.5m
集じん容量:100L
最大吐出量:110L/min
最大吸入量: 100L/min(供給エアホース径φ6.5)・120L/min(供給エアホース径φ12)
最大真空圧:26KPa
重量:30.5kg
エア式 タンク 清掃 ろ過クリーナー APDQO-FF100
エア式 タンク 清掃 ろ過クリーナー  APDQO-FF100 製品画像
APDQO-FF(APDQO-F100)スペック

フィルター:不織布フィルタータイプ

使用液体:切削液・オイル・灯油・軽油
空気消費量吸入時:320L/min
吸入揚程:2.5m
集じん容量:100L
最大吐出量:110L/min
最大吸入量: 100L/min(供給エアホース径φ6.5)・120L/min(供給エアホース径φ12)
最大真空圧:26KPa
重量:30.5kg
循環式 タンク 清掃 ろ過クリーナー J-Fシリーズ
循環式 タンク 清掃 ろ過クリーナー J-Fシリーズ 製品画像
J-FF(J-Fシリーズ)スペック

フィルター:不織布フィルタータイプ
空気消費量吸入時:230L/min
吸入揚程:4m
集じん容量:10L
最大吐出量:60L/min
最大吸入量:60L/min
最大真空圧:14kPa
重量:36kg

【お客様の声】

1.夏場に切削油の腐敗臭がする。
解決策:切削液の回収→ろ過→切削液の再利用が可能。同時にヘドロや切粉を吸い込んでもOK!切削油の清掃で腐敗臭の問題も解消できます。

2.加工精度が低下する。
同じ切削油を使用していると切削液の中に潤滑油や切粉が入ることで
菌(バクテリア・カビ)が繁殖し、切削液の劣化を促進させる事があります。
解決策:定期的にろ過することにより加工精度を維持できます。

3.切削液をバキュームクリーナーで回収したあとの処理に困る。
スコップでヘドロや切粉を回収し破棄。
その後切削液のみを機械へに戻す作業は労力と時間を消費します。
解決策:ドラム缶に回収した切削液から切粉ををろ過し、キレイになった油のみ吐き出しできるので苦痛な手作業がなくなり床にこぼしてしまう心配もなくなります。

お問い合わせ

アクアシステム株式会社 本社、須越工場、AQUASYSTEM(中国、タイ、ベトナム)へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

カタログ 一覧(155件)を見る