株式会社アトムズ

NEW
おすすめ情報
冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手『レフリックス』 製品画像
冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手『レフリックス』
学校空調の施設担当者必見。エキスパンションジョイント部の冷媒配管にはフレキシブル継手の使用が標準仕様として規定されています
最終更新日:2019-01-21 17:24:43.0

注目製品情報

  • メカニカル式管継手/補修用クランプ アトムズカップリング 製品画像
    メカニカル式管継手/補修用クランプ アトムズカップリング
    アトムズカップリングシリーズは、強度と施工性に優れており SGP・SUSおよびその近似外径の配管などに安心してお使いいただける 省力・省コストのメカニカル式管継手です。 【特徴】 ■現場施行が簡単 ■プレハブ施行が可能 ■配管の二次加工が不要 ■小スペースでも施行可能 ■フランジ接続より軽量 ■トータルコストの軽減 ■変位吸収も可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問合せください。
  • 冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手『レフリックス』 製品画像
    冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手『レフリックス』
    公立小中学校への空調設備の設置は急務となっております。政府は2019年夏までに、全ての(公立)小中学校に空調設備を設置することを発表。それにより政府予算にその費用が計上されました。 小中学校の建物は、高さが低く横方向に長いため、エキスパンションジョイント部を設けることが多いのですが、これは躯体を分割することで地震などの外力の働きで建物が受けるダメージを最小限に抑えることができるからです。 国交省の「公共建築工事標準仕様書」の配管要領は、エキスパンションジョイント部を通過する配管はフレキシブルジョイントの使用を義務付け。レフリックスはこの配管要領に準拠しており、適正な継手の採用のため需要が益々高まっております。 【特徴】 ■最高使用圧力 4.3MPa 破壊圧力:18MPa以上       ■新冷媒対応:R410A・R407C・R32 ほか ■接合方法:ろう付接続 ■免震量・偏心量:100mm~800mm ■銅管外径:6.35~44.45 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問合せください。
  • ゴム・テフロン防振継手/ゴム可とう伸縮継手 製品画像
    ゴム・テフロン防振継手/ゴム可とう伸縮継手
    用途や仕様に応じて各種タイプをご用意しています。アトムジョイントはMTゴム(耐塩素ゴム)での製作も可能です。お問い合わせください。

ページの先頭へ