株式会社ベンカン機工 (公式サイト)

ご連絡はこちら

株式会社ベンカン機工 取扱製品一覧

取扱製品一覧

配管部材同士を溶接することで永久的に接合する配管部材です。
その信頼性の高い接合方式から用途は幅広く、一般的なビル内の配管に止まらず、機械的性質、化学成分、寸法精度、端面仕上げなど、厳しい品質が要求される発電所、ガスプラント、製油所、石油・化学プラント、浄水場、造船、水処理施設などの配管にも数多く使用されています。

  • 詳しく見る

現在、ベンカンにおける炭素鋼鋼管に対応する継手(主管材)は、「突き合わせ溶接式管継手」のみとなっております。
しかしながら、皆様のご要望によりましては、樹脂ライニング鋼管対応のメカニカルジョイントを含め、開発させていただくための準備があります。

  • 詳しく見る

ステンレス鋼は、衛生的で耐久性に優れた金属として認知されており、食品、製薬、浄水などの工場などに多く使用されております。
ベンカンでは、工場や大型建築配管に対応する溶接式管継手、溶接式管フランジの他、一般建築配管向に開発された各種メカニカルジョイントをご用意させていただいております。
結果、工場だけではなしに病院、ホテル、福祉施設、インテリジャントビルなどから戸建住宅、集合住宅などの配管に幅広くご採用いただいております。

  • 詳しく見る

特殊品 (19)

特殊品を、具体的な製品使用事例を踏まえて、ご紹介します。

  • 詳しく見る

ステンレス鋼鋼管を中心とした鋼管、各種パイプ類。

  • 詳しく見る

各製品の製法や検査・規格に関する品質管理体制についてご紹介いたします。

  • 詳しく見る

グループ会社 株式会社ベンカンの「メカニカルジョイント製品」などをご紹介します。

メカニカルジョイントは、従来の溶接接合やネジ込み接合に対して、継手本体に内蔵したシール部材や抜け出し防止機構によって、技能に左右されることなく施工品質の均一化と短工期を可能にした継手です。

  • 詳しく見る

ベンカンの事業内容、ニュースについてご紹介します。

  • 詳しく見る

株式会社ベンカン機工 注目製品情報

  • 配管用溶接式管継手【非鉄金属】
    「非鉄金属」とは「炭素鋼」「合金鋼」「ステンレス鋼」とは異なる金属で、「アルミ合金」「ニッケル合金」などといった鋼種がこれに含まれます。 ベンカン機工では、長年培った金属塑性加工技術により、成形コントロールの難しい「非鉄金属」を素材とした溶接式管継手の製作も行っており、多くの納入実績を有しております。 また、これまで培ってきたさまざまな素材購入ソースを駆使し、多種多様な鋼種に対応することで、お客様の配管設計のサポートが可能な体制となっております。 「インコネル」「ハステロイ」「モネル」をはじめ、その他多くの素材への対応も可能ですので、詳しくはお問い合わせください。 「非鉄金属」については、ベンカン機工ブログでもご紹介させていただいておりますので、併せてご覧ください。      
    最終更新日:2016-12-06 15:01:27.0
  • 【特殊品】溶接式管継手「Yピース」
    ベンカン機工では、カタログに掲載されていない継手製品も販売しております。 画像は、溶接式管継手の「Yピース」と呼ばれる特殊形状の継手です。 用途は、ボイラ他、加熱炉、排熱回収のボイラーチューブや配管に使用されます。
    最終更新日:2016-12-06 15:01:27.0
  • 消火配管用管継手(SU継手)ベンカン機工
    「ステンレス配管はコストが高いから無理」と思っていませんか? 消火配管をステンレス配管にすることで、ステンレス鋼の特長である”耐食性”が強化されます。 また、ステンレス鋼の強度により配管の薄肉化が実現でき、配管の省スペース化が可能です。 ステンレス鋼の場合、配管重量が炭素鋼の約70%も軽減できるためで、その強度と省スペース化は容易にご理解いただけると思います。 そして、それに伴い、現場工数低減にもメリットがあります。 消火配管用に、耐食制と強度に優れた「ステンレス配管」の使用を是非ご検討ください! ベンカン機工の管継手(SU継手)は、消防法での使用も可能であり、JIS規格認証(JIS B 2309)も取得しております。 消火設備はもちろん、一般配管用ステンレス配管にも使用されている信頼のブランドであるベンカン機工のSU継手が、消火配管のステンレス化のお手伝いをいたします。 全体の見積もりやご相談など、お気軽にお問い合わせください。 東日本営業部 流通営業課 (東京)TEL:(03)3777-1581 (大阪)TEL:(06)6482-1851
    最終更新日:2017-02-14 15:01:49.0

ページの先頭へ