株式会社ベンカン機工

NEW
おすすめ情報
配管プレファブ・溶接構造物 製品画像
配管プレファブ・溶接構造物
配管プレファブや溶接構造物製作の業者委託に困ったり、管理に手間を感じていらっしゃいませんか? その悩み、解決出来ます!
最終更新日:2018-11-19 11:56:31.0

最新ニュース

注目製品情報

  • 【特殊品】溶接式管継手「Yピース」 製品画像
    【特殊品】溶接式管継手「Yピース」
    ベンカン機工では、カタログに掲載されていない継手製品も販売しております。 画像は、溶接式管継手の「Yピース」と呼ばれる特殊形状の継手です。 用途は、ボイラ他、加熱炉、排熱回収のボイラーチューブや配管に使用されます。
  • 高圧導管幹線用3DRマンドレルエルボ 製品画像
    高圧導管幹線用3DRマンドレルエルボ
    3DRエルボは、主にガスパイプラインに使用されることの多い管継手です。 高周波曲げで多く製作されていますが、高周波曲げの製作工程上、掴み代として、1OD(1オーディー)の余長部が必要です。 そのため、余長部があることで運搬時にかさばります。 また、埋設の場合、余長部があることで工事時により深く掘る必要があり、ハンドリングも含め工数がかかります。 幹線用ともなれば多くの製品を使用しますので、そのコストは大きな影響が考えられます。 しかし、マンドレル製法で製作すれば、余長部がないため、トラック等への積載効率が上がり、現地パイプラインでの地中埋設時の縦配管において深堀を必要としないため、工事をより容易に進めることが可能です。 また、曲げ部の管肉厚がほぼ均一で、エルボ全体を熱処理するので機械的性質が均一、肉厚不連続境界部がないなど、品質が高いため、高圧導管幹線用として安心してお使いいただけます。 ベンカン機工では、マンドレル曲げの3DRエルボをご提供させていただきます。コストメリットなど試算させていただきますので、お気軽にご相談ください。
  • 【事例紹介】水力発電所向け一般配管用ステンレス鋼製溶接式管継手 製品画像
    【事例紹介】水力発電所向け一般配管用ステンレス鋼製溶接式管継手
    長野県須坂市にある米子川第一発電所周辺の河川水は、PH3.23の強酸性水で、農業用利水としても魚類の生育環境としても不適なのだそうです。しかし、資源を有効活用し、地域への貢献と収益還元に因る環境保全を目的に、水力発電所の設置に乗り出されました。 そんな中、イプロスサイトを通じて弊社にもお声掛けいただき、実際に現地を訪問させていただきました。 弊社が力になれる製品のご提案を、綿密に打ち合わせさせていただきました。その結果、発電所への豊富な納入実績や品質・検査体制から図書類の作成まで行える対応力を評価いただき、ご採用いただくに至りました。 今回、納入致しました溶接式管継手はステンレス製/型式90・45EL/材質SUS304W/サイズ600A・400A/厚さS10S。 水力発電所で利用される強酸性水の河川水には、耐食性に富んでいるステンレスが必要不可欠であると考えます。 このように、様々なところでベンカン機工の溶接式管継手は使用されております。

ページの先頭へ