株式会社ベンカン機工

最新ニュース

注目製品情報

  • 高圧導管幹線用3DRマンドレルエルボ 製品画像
    高圧導管幹線用3DRマンドレルエルボ
    3DRエルボは、主にガスパイプラインに使用されることの多い管継手です。 高周波曲げで多く製作されていますが、高周波曲げの製作工程上、掴み代として、1OD(1オーディー)の余長部が必要です。 そのため、余長部があることで運搬時にかさばります。 また、埋設の場合、余長部があることで工事時により深く掘る必要があり、ハンドリングも含め工数がかかります。 幹線用ともなれば多くの製品を使用しますので、そのコストは大きな影響が考えられます。 しかし、マンドレル製法で製作すれば、余長部がないため、トラック等への積載効率が上がり、現地パイプラインでの地中埋設時の縦配管において深堀を必要としないため、工事をより容易に進めることが可能です。 また、曲げ部の管肉厚がほぼ均一で、エルボ全体を熱処理するので機械的性質が均一、肉厚不連続境界部がないなど、品質が高いため、高圧導管幹線用として安心してお使いいただけます。 ベンカン機工では、マンドレル曲げの3DRエルボをご提供させていただきます。コストメリットなど試算させていただきますので、お気軽にご相談ください。
  • 【特殊管継手製品】整流板付きエルボ 製品画像
    【特殊管継手製品】整流板付きエルボ
    今回ご紹介する製品は整流板付きのエルボです。 整流板とは、エルボ等の管継手の内側に取り付ける板で、配管の中を通る流体の流れを整えるという役割で用いられます。 整流板を溶接する際にはエルボと溶接板、双方の曲げR(角度)を考慮して溶接しなければいけないため、高い技術が必要とされます。 ベンカン機工では、長年培った高い技術力により特殊な製品にも対応をさせて頂くことで、お客様より高い評価を頂いております。 様々な材質、サイズで製作可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
  • 【特殊品】溶接式管継手「Yピース」 製品画像
    【特殊品】溶接式管継手「Yピース」
    ベンカン機工では、カタログに掲載されていない継手製品も販売しております。 画像は、溶接式管継手の「Yピース」と呼ばれる特殊形状の継手です。 用途は、ボイラ他、加熱炉、排熱回収のボイラーチューブや配管に使用されます。

ページの先頭へ