ビューラー株式会社

【特集】定量化 測定できるものだけが改善可能

最終更新日: 2022/05/13
より良い未来への基礎!CO2排出量の測定を通じて行動をおこす

2019年に、お客様のバリューチェーンにおける廃棄物、水、エネルギー
消費量を2030年までに50%削減するという意欲的な目標をビューラーが
発表したとき、最初に着手したのは、特定の製造活動に関連して排出されるCO2の量を測定するシステムの構築でした。

この数値は、排出係数またはCO2eと呼ばれます。ビューラーの
CO2e定量化プログラムは、自社のCO2排出量の削減に取り組むお客様から注目を集めています。

広報誌『Diagram #182』の詳細内容はPDFからご覧いただけます。
ぜひ、ダウンロードしてご一読ください。

【掲載内容】
■クロワッサンから電気自動車まで
■バリューチェーン全体への影響
■お客様の生活を楽に

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 より良い未来への基礎! CO2排出量の測定を通じて行動を起こす
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ビューラー株式会社