大栄無線電機株式会社

2022/07/29

掲載開始日: 2022/07/29

製品ニュース

MRI装置の研究開発・製造工程・据付調整の繰り返し測定を軽減する磁場マッピング! ⇒ Metrolab社 NMR 磁気フィールドカメラ MFC2046 

MRI等では数ppm以内の非常に均一な磁場が必要です。NMRはその精度で磁場マップを提供できる唯一の磁気測定技術です。

MRIメーカーでの研究開発・製造工程・据付調整では、磁場マップ測定とシミング(磁場の不均一性補正)を繰り返す必要があり、測定の正確さと所要時間短縮が非常に重要です。

NFC2046磁気フィールドカメラは、1990年代にMRI磁石の磁場マッピングに革命をもたらした MFC3045磁気フィールドカメラに改良を加えた後継機種です。

従来のMFC3045は、磁場のマッピングの所要時間を数時間から数分に短縮し、位置決め誤差は1mm以下、ヒューマンエラーやドリフト誤差を無視できるレベルに抑えた画期的な製品でした。

このMFC2046は、従来のMFC3045の良さを引き継ぎつつ、以下の改良を図った新製品です。

・マッピングできる磁場強度の上限を、7Tから30Tに拡大
・マッピングできるボア径の最小値を、220mmから40mmに縮小
・プローブ・アレイに搭載できるNMRプローブ数を、32から255に拡大

MFC2046 NMR 磁気フィールドカメラ
MFC2046 NMR 磁気フィールドカメラ
MFC9046, MFC9146 NMR プローブ・アレイ
MFC9046, MFC9146 NMR プローブ・アレイ
関連リンク
スイス Metrolab社
Metrolab社は、高精度磁力計の世界的なマーケットリーダーです。
関連製品情報
NMR フィールドカメラ MFC2046(Metrolab社) 製品画像

1990年代にMRI磁石の磁場マッピングに革命をもたらした MFC3045磁気フィールドカメラに改良を加えた後継機種です。

MRI等では数ppm以内の非常に均一な磁場が必要です。NMRはその精度で磁場フィールドマップを提供できる唯一の磁気測定技術です。 従来のMFC3045は、磁場のマッピングの所要時間を数時間から数分に短縮し、位置決め誤差は1mm以下、ヒューマンエラーやドリフト誤差を無視できるレベルに抑えた画期的な製品でした。 このMFC2046は、従来のMFC3045の良さを引き継ぎつつ、以下の改良を図った新製品です。 ・マッピングできる磁場強度の上限を、7Tから30Tに拡大 ・マッピングできるボア径の最小値を、220mmから40mmに縮小 ・プローブ・アレイに搭載できるNMRプローブ数を、32から255に拡大

Metrolab社 磁場測定装置 製品概要 製品画像

スイス Metrolab社製の磁場測定装置は、強磁場を高精度で測定できます。

20 T をはるかに上回る強磁場を 10 ppb の高精度で測定できる「国際計量標準機に匹敵する製品群」が揃っています。 Metrolab社では、以下のような製品をご提供しています。 ◆NMR 磁力計 ・PT2026 NMR 高精度テスラメータ ・MFC2046 フィールドカメラ ◆磁束計 ・FDI2056 高速デジタル積分器 ◆3軸 磁力計 ・THM1176 ホール磁力計 ・TFM1186 フラックスゲート磁力計 ・HMC9076 ホール磁場カメラ ・MagVector MV2 3軸磁気センサ素子 ◆基準磁石 ・PM1055 手のひらサイズの基準磁石

NMR高精度テスラメータ、3軸ホール磁力計(Metrolab社) 製品画像

「正確で高精度なNMR磁力計」か? 「どこへでも持ち運べて様々なものを測定可能な3軸磁力計」か? 用途に合わせてご検討ください。

1. PT2026 NMR 高精度テスラメータ 「正確で高精度な磁力計」   特長   ・NMR(核磁気共鳴):正確で高精度の磁場測定技術   ・プローブの測定範囲:1本で 1.5Tと3T の両方に対応   ・測定レートが高速:最高 33 Hz   ・フィールドカメラ MFC2046 へアップグレード可能 2. THM1176,TFM1186 コンパクト 3軸磁力計 「どこへでも持ち運べて、様々なものを測定可能」   特長   ・X,Y,Z 3軸の磁場強度を同時測定   ・THM1176:ホール磁力計   ・TFM1186:フラックスゲート磁力計   ・デスクトップPC, ラップトップPC, ハンドヘルドPC に接続

NMR 高精度テスラメータ PT2026(Metrolab社) 製品画像

テスラメータは、磁力計やガウスメータとも呼ばれます。PT2026は、NMR(核磁気共鳴)法による高精度・正確な磁力計です。

◆強磁場の磁束密度や磁場強度を非常に高精度・正確に測定  ・広範囲の測定レンジ:38 mT〜30 T  ・超高精度:3T磁場で 10 ppb未満  ・1T磁場で 1000 ppm/cmの磁場勾配に対応可能  ・最速 33Hzの高速測定レート ◆柔軟な測定レンジを持つパルス波プローブ  ・1本の標準プローブで1.5Tと3Tの磁場をカバー  ・1326プローブ:3軸ホール素子センサを内蔵  ・1426プローブ:狭いギャップに対応、リモート・パッシブ・ヘッド  ・1526プローブ:狭いギャップに対応、リモート・アクティブ・ヘッド ◆豊富な機能と拡張性  ・多機能のソフトウェア・インタフェース  ・磁場カメラMFC2046にアップグレード可能  ・複数点測定にアップグレード可能

MagVector「MV2」 3軸 磁気センサ素子 製品画像

ワンチップにまとめられた3軸磁気センサ素子です。0.1T~30Tの範囲の磁束密度(Bx,By,Bz)を3軸同時に測定できます。

個々の電子機器に洗練された磁力計を組み込もうとする場合、 MV2は理想的な選択肢となります。 Metrolab社製 磁場測定装置の各製品でも使用されており、 電子機器設計者の方々にも MV2の技術を活用していただける体制ができています。 ■出力信号(Bx,By,Bz)が、アナログまたはデジタルで得られます。 ■MV2を装着してArduinoで動作する基板も、「MV2評価キット」として販売しています。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

大栄無線電機株式会社

ページの先頭へ