大栄無線電機株式会社

2021/08/29

掲載開始日: 2021/08/29

製品ニュース

エネルギーの強さに比例した電荷(チャージ)を検出する方式の検出器やセンサが測定対象! ⇒ Cremat社 電荷感応型(チャージ・センシティブ)プリアンプ 製品情報 

APD(アバランシェ・フォトダイオード)、PMT(光電子増倍管:フォトマル)、MEMS 静電容量方式加速度センサなど、エネルギーの強さに比例した電荷(チャージ)を検出する方式の検出器やセンサが測定対象です。

チャージ・センシティブ(電荷感応型)・プリアンプでは、検出器から来た電荷量に比例した大きさの出力が得られます。

ガウシアン・シェーピングアンプでは、長く尾を引くテールパルス波形を、ガウス関数の波形に成形します。

ベースライン・レストアラ(回復回路)は、ベースラインのシフトを補正するモジュールで、高カウントレートの入力パルスに対して効果があります。

評価ボード、アルミニウム・ハウジングを用いると、対象の検出器からの入力が容易に検証できます。

チャージ・センシティブ・プリアンプの完成品には、検出器の高圧バイアス電圧に対応したもの、フォトマルや SiPM を対象とした専用品などがあります。
ガウシアン・シェーピングアンプの完成品は、シェーピング時間の異なる 8種類を用意しています。

Cremat社 電荷感応型プリアンプ と 関連製品
Cremat社 電荷感応型プリアンプ と 関連製品
CR-110シリーズ 電荷感応型プリアンプ、評価ボード、ハウジング
CR-110シリーズ 電荷感応型プリアンプ、評価ボード、ハウジング
関連リンク
米国 Cremat社
電荷感応型(チャージ・センシティブ)プリアンプと付属品の専門メーカーです。
関連製品情報
Cremat社 電荷感応型(チャージ・センシティブ)プリアンプ 製品画像

容量性センサ用の電荷感応型(チャージ・センシティブ)プリアンプを主体とする Cremat社の製品情報です。

APD(アバランシェ・フォトダイオード)、PMT(光電子増倍管:フォトマル)、MEMS 静電容量方式加速度センサなど、エネルギーの強さに比例した電荷(チャージ)を検出する方式の検出器やセンサが測定対象です。 チャージ・センシティブ(電荷感応型)・プリアンプでは、検出器から来た電荷量に比例した大きさの出力が得られます。 ゲインの違いで、4種類に分かれています。 ガウシアン・シェーピングアンプでは、長く尾を引くテールパルス波形を、ガウス関数の波形に成形します。 シェーピング時間の違いで、8種類に分かれています。 ベースライン・レストアラ(回復回路)は、ベースラインのシフトを補正するモジュールで、高カウントレートの入力パルスに対して効果があります。 評価ボード、アルミニウム・ハウジングを用いると、対象の検出器からの入力が容易に検証できます。 チャージ・センシティブ・プリアンプの完成品には、検出器の高圧バイアス電圧に対応したもの、フォトマルや SiPM を対象とした専用品などがあります。 ガウシアン・シェーピングアンプの完成品は、シェーピング時間の異なる 8種類を用意しています。

ピコ秒(ps)分解能で長い時間差を作る/測る 製品画像

T560 ディレイ/パルス発生器で時間差を作り、MCS8A マルチストップTDC/TOFで時間差を測る構成について説明します。

◆T560 ディレイ/パルス発生器  ・ディレイ時間とパルス幅が4チャンネル個別に指定でき、10ps刻みで最大10 秒まで設定可能  ・入出力遅延(インサーション・ディレイ):21ns  ・最大トリガ・レート:16MHz ◆MCS8A マルチストップTDC/TOF  ・複数のイベントタイムを記録できる8入力のデジタイザ  ・STARTとSTOPの間の時間差を、80psの分解能で最大8.3日まで検出可能  ・STOPは立上り,立下り,または両方のエッジで検出可能  ・STARTとSTOPの閾値レベルは、-1~+1.5Vの範囲を1mV刻みで設定可能  ・タイムビン当り80ps、デッドタイムのないマルチ・イベントタイム・デジタイザ ◆MPA4T TDC/TOFとマルチパラメータMPAの複合機  ・MCS8Aを5入力、タイムビン当り100psにした5入力のデジタイザ  +8チャンネルのADC入力ポートを装備したマルチパラメータ・データ収集システム(MPA)   ⇒超高速リストモード・システムとして動作   ⇒各ADC入力には、マルチスケーラやTOFデバイスも接続可能

T560型 4チャンネル デジタル・ディレイ/パルス発生器 製品画像

ディレイ時間とパルス幅を10ps刻みで4チャンネル個別に設定できます。入出力遅延は僅か21ns、正確な出力パルスを生成します。

T560シリーズは小型デジタル・ディレイ発生器のファミリーで、OEMでの組み込み用途を想定しています。 ◆TTLレベルのディレイ(遅延)出力 × 4チャンネル  各チャンネルのディレイ時間とパルス幅が個別に設定可能 ◆ディレイ時間とパルス幅を10ps刻みで設定  最大10秒まで設定可能 ◆入出力遅延(インサーション・ディレイ):21ns  最大トリガ・レート:16MHz ◆ジッタ(ゆらぎ)の少ない高精度フェーズロック・システム  水晶クロックで遅延の精度を維持  外的誤差による不確実性を排除 ◆内蔵の水晶発振器によるタイムベース  外部クロックと同期できる能力 ◆内部トリガ・レート用DDSシンセサイザ ◆汎用的な+12Vの単一電源だけで動作 ◆標準でRS-232シリアル・インターフェースを装備  Ethernet 付きのオプションも用意 ◆OEMパッケージや内部基板だけのカスタム版も可能

MCS8A型 8入力 マルチストップTDC (80ps 分解能) 製品画像

時間差を測るTDC ⇒ 現象の速度が測定できます。START信号と8種類のSTOP信号との時間差を80psの分解能で検出します。

最大8種類のイベントタイムを記録できます。 タイムビン当り80 ps、デッドタイムのないマルチ・イベントタイム・デジタイザ(TDC)です。 《特長》 ■80psの精度でパルス幅を検出し、検出器のパルスの面積や高さを計算できます。 ■複数のイベントが重なって発生しても検出可能です。 ■STOPイベントの状態変化を12.5 GHzのレートで評価できます。 ■USB 3.0インターフェイスで、常時240 MB/sのスループットを実現します。 ■オプションの、オーブン付きで発振が安定したクロックも選べます。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

大栄無線電機株式会社

ページの先頭へ