大王電機株式会社

【異音検査装置の適用事例】トランスのうなり音検査

最終更新日: 2021/11/19
振動を測定することで防音室での検査を自動化することができた事例をご紹介します!

当社の「異音検査装置」は、マハラノビスタグチ法を活用した検査アルゴリズム
により、音や振動の良否を定量的に自動で検査することを実現しています。

「異音検査装置」がトランスのうなり音検査へ適用された事例をご紹介。

本機を使用し、振動を測定することで防音室での検査を自動化することができます。

【事例】
■適用製品:異音検査装置「DSVI-MA」
■適用結果
・本機を使用し、振動を測定することで防音室での検査を
 自動化することができる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

基本情報

【異音検査装置 特長】
■マハラノビスタグチ法による検査アルゴリズムで数値化・定量化を実現
■自動化することで安定検出、不良品の流出防止
■40台の良品データのみで検査基準を作成できるので設定が簡単
■装置に保存された音・振動の測定データをお客様とのすり合わせに使用可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

大王電機株式会社

製品・サービス一覧(31件)を見る