フォス・ジャパン株式会社

【技術資料進呈】粗タンパク質に対するケルダールとデュマの比較

最終更新日: 2023/09/04

  • カタログ

デュマ法とケルダール法の主な違いについて詳しく解説

粗タンパク質に対するケルダールとデュマの比較について掲載した
技術資料を無料でダウンロードいただけます。

デュマ法の早い測定時間と使いやすさは、忙しいラボにおける
タンパク質測定法として考慮する要素を明らかに満たしている一方、
ケルダール法は基準検査および特定のサンプルタイプに対して
確立された方法として使われ続けています。

当資料では、主な違いについて詳しく解説します。

【掲載内容】
■メソッドの比較
■窒素回収について
■AAFCO検査試験サンプルで得られた粗タンパク質値の比較
■サンプルタイプとタンパク質濃度
■現実的な考慮事項:スループット、俊敏性、接続性
■ラベリングと取引における公認方法
■顧客の選択
■結論

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

フォス・ジャパン株式会社

ページの先頭へ