株式会社技術情報協会

【書籍】研究開発部門へのDX導入によるR&Dの効率化、実験の短縮化( No.2150)

最終更新日: 2022/04/28

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2022/4/28
【試読できます】★自動化・知能化による実験の短縮!効果的なデータ共有、利活用による研究効率の向上!

★圧倒的な開発スピードとコスト削減を実現するデータ駆動型R&Dの導入、運用の仕方とは!

---------------------

■目次
第1章 DXとは何か?DXによるイノベーション創出・活用事例
第2章 R&D部門のデジタル化のための組織体制作りと導入のポイント
第3章 データ駆動型研究開発のポイントと人材の育成
第4章 実験の短縮・研究開発効率化への DX導入・活用の方法
第5章 AIによる技術文献・特許情報解析とその実用化
第6章 DXによるR&D・新規事業テーマの創出
第7章 DXを活用したマーケティング手法と導入、進め方

---------------------
●発刊:2022年4月28日 ●体裁:A4判 663頁
●執筆者:55名 ●ISBN:978-4-86104-878-4
---------------------

関連情報

【書籍】研究開発部門へのDX導入(No.2150)
【書籍】研究開発部門へのDX導入(No.2150) 製品画像
■ 目  次
第1章 DXとは何か?DXによるイノベーション創出・活用事例
第2章 R&D部門のデジタル化のための組織体制作りと導入のポイント
第3章 データ駆動型研究開発のポイントと人材の育成
第4章 実験の短縮・研究開発効率化への DX導入・活用の方法
第5章 AIによる技術文献・特許情報解析とその実用化
第6章 DXによるR&D・新規事業テーマの創出
第7章 DXを活用したマーケティング手法と導入、進め方

---------------------
●発刊:2022年4月28日 ●体裁:A4判 663頁
●執筆者:55名 ●ISBN:978-4-86104-878-4
---------------------

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社技術情報協会

カタログ 一覧(231件)を見る