株式会社技術情報協会

2022/08/16
【書籍】車載HMIの開発動向と自動運転、ADASへの応用(No.2002) 【試読できます】

「車載HMIの開発動向と自動運転、ADASへの応用」書籍表紙写真

「車載HMIの開発動向と自動運転、ADASへの応用」書籍表紙写真

製品ニュース   掲載開始日: 2022/08/16

■目次〈抜粋〉
第1章 自動運転のヒューマンファクタ
第2章 車載HMIの設計とその評価
第3章 ドライバ状態の検出、推定方法
第4章 ドライバの覚醒維持手法と覚醒度の評価
第5章 自動運転レベル3以降へ向けた課題
第6章 運転支援システムの開発
第7章 ドライバ特性の評価とHMIへの応用
第8章 ドライバの運転行動、運転意図の評価とモデル構築
第9章 自動運転車の快適性向上へ向けた研究開発動向
第10章 ヘッドアップディスプレイ
第11章 サイバーセキュリティと対策

--------------------------
●発刊:2019年7月31日 ●執筆者:52名 ●体裁:A4判 512頁

上製本版 : 定価 : 88,000円(税込) ISBN:978-4-86104-757-2

  ↓↓ 上製本版は絶版です ↓↓

オンデマンド版 販売中
      定価 : 33,000円(税込) ISBN:978-4-86104-933-0
      ご注文を頂いた後、簡易印刷・簡易製本いたします
--------------------------

関連製品情報

【書籍】車載HMIの開発と自動運転、ADAS(No.2002)
【書籍】車載HMIの開発と自動運転、ADAS(No.2002) 製品画像
【試読できます】-ドライバ状態検出、覚醒維持、権限移譲、セキュリティ対策-

書籍名:車載HMIの開発動向と自動運転、ADASへの応用 -------------------------- ◎「自動運転に求められるHMI」 その実現へ向けた要素技術開発の実状と課題を掲載 ◎人とクルマの意思疎通、情報伝達をスムーズにする「人間中心のHMI設計」の最新動向! -------------------------- ■ 目  次 第1章 自動運転のヒューマンファクタとその課題 第2章 車載HMIの設計とその評価 第3章 ドライバ状態の検出、推定方法とモニタリング技術 第4章 ドライバの覚醒維持手法と覚醒度の推定、評価 第5章 自動運転レベル3以降へ向けた運転権限移譲とその課題 第6章 ドライバの特性、意図を考えた運転支援システムの開発 第7章 ドライバ特性の評価とHMIへの応用 第8章 ドライバの運転行動、運転意図の評価とモデル構築 第9章 自動運転車の快適性向上へ向けた研究開発動向 第10章 ヘッドアップディスプレイの表示技術と視認性向上、安全性評価 第11章 自動運転、コネクテッドカーへ向けたサイバーセキュリティと対策

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社技術情報協会