株式会社技術情報協会

2022/08/31
【書籍】研究開発部門と他部門の壁の壊し方、協力体制の築き方(No.2166)【試読できます】

「研究開発部門と他部門の壁の壊し方、協力体制の築き方」書籍写真

「研究開発部門と他部門の壁の壊し方、協力体制の築き方」書籍写真

製品ニュース   掲載開始日: 2022/08/31

R&D成果のスムーズな事業化のために

★縦割り組織、官僚化した組織への処方箋はこれだ!
---------------------

■ 目  次
第1章 研究開発成果のスムーズな事業移管に横たわる課題
第2章 コーポレート研究と事業部との壁の壊し方、協力体制の築き方
第3章 マーケティング部門との連携による新規事業テーマの探索と事業化
第4章 R&D部門と生産部門との連携によるスムーズな工業化の仕組み作り
第5章 R&D部門と知財部との連携によるスムーズなテーマ推進、権利化の取り組み
第6章 研究部門内における連携の仕方
第7章 部門間連携のための組織・風土の作り方
第8章 部門間連携のための良い人間関係を構築するポイント
第9章 組織横断型プロジェクトにおける連携マネジメントのポイント
第10章 グローバルR&D体制と連携マネジメントのポイント

---------------------
●発刊:2022年8月31日 ●体裁:A4判 592頁
●執筆者:57名 ●ISBN:978-4-86104-888-3
---------------------

関連製品情報

【書籍】研究開発部門と他部門の壁の壊し方(No.2166)
【書籍】研究開発部門と他部門の壁の壊し方(No.2166) 製品画像
【試読できます】R&D成果のスムーズな事業化のために

書籍名:研究開発部門と他部門の壁の壊し方、協力体制の築き方 --------------------- ★縦割り組織、官僚化した組織への処方箋はこれだ!     研究開発部門と他部門との「遠すぎた距離」をどう縮め、迅速な事業化を実現したか! --------------------- ■ 本書のポイント 1.縄張り意識、主導権争いをどう解決するか!            相互交流、相互理解のための仕組み作り! 2.「自分の担当ではない」「私は悪くない」     他責思考では部門間の溝は埋まらない!       いかにして他部門との溝を埋め協力関係を築いたか! 3.組織にはびこる内向き志向、保身が部門間の対立を生む!      「重くて」「遅くて」「堅い」組織をどう改革したか! 4.部門間摩擦の解消法!意見をぶつけ合っても          決裂しないコミュニケーション術とは! 5.どうしても理解しあえない部門間の溝を埋める方策とは! 6. 7. 8. 9. 10.

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社技術情報協会