日之出水道機器株式会社 メカニカルスティッチ部

MS ニュースレター 2016年号総集編

最終更新日: 2024/07/09

  • カタログ

HINODE MSニュースレター2016年総集編です。

「MS工法(Mechanical Stitch)」は、金属のクラックに対して、メカニカル(機械的)な手法で行う画期的な補修工法(メカニカルスティッチ工法)です。

まったく熱を加えないので ”熱ひずみ” がおこりません。他部位への残留応力が発生せず、新たなクラックなどの2次損傷も防止します。

金属のクラック(き裂)は、設備保全業務の悩みのひとつ。

一般的な溶接工法による補修では、熱によってクラック周辺の母材が変化し、残留応力やひずみが発生するため、

「クラック再発」や「二次損傷」を誘発するリスクを常に抱えていました。

【特徴】
■熱による硬化と残留応力が皆無
■2次損傷をなくす
■安定した品質の維持
→治具などで、統合されたシステム補修
→ノウハウ・経験・実績の積み重ね
■短期間での施工完了
→設備機器の稼働率を大幅に低下させることがない
■安全と環境面で優位
→火を使用しないため、他の設備機器の稼働率低下や環境面への影響がない

詳しくはお問い合わせください。

関連動画

<2016年号総集編>

● 1月号 リンクハウジング
● 2月号 プレス機軸受カバー
● 3月号 鋳物旋盤サドル
● 4月号 プレス機ギア
● 5月号 鍛造プレスフレーム
● 6月号 シリンダーヘッド排気管ネジ穴
● 7月号 アルミハウジング
● 8月号 乾燥機ガースギア
● 9月号 減速機ケーシング
● 10月号 プレス機クラウン
● 11月号 ブレーキディスク
● 12月号 建機エンジンブロック

※実績内容の詳細やご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 <セメント工場設備実績>
・減速機ケーシング
・サポートローラー
・キルンタイヤ
・セメントミル蓋
・石炭ミル
・セメントミル胴体
・ガースギア

<発電設備実績>
・蒸気タービンケシング
・ガスタービンケシング
・ポンプケーシング
・内燃機クランクケース

<船舶関連実績>
・クランクケース
・シリンダライナー
・吸排気管
・エアークラーボルト穴
・インタークーラー
・ブラケット

<製鉄・鉄鋼関連実績>
・鍛造プレスフレーム
・原料ミル
・切断機
・冷却塔羽根

<一般産業機械実績>
・モーター台座
・鋳物設備
・プレス機フレーム
・クラウン
・スライド
・アプライト
・プレスベッド
・射出成型機リンクハウジング
・コンロッド
・コーンクラッシャー
・プラテンネジ穴
・金型取付ボルト穴
・プラテンダイプレート

その他ご不明な点は、お問い合わせください。

関連ダウンロード

MS ニュースレター 2016年号総集編

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

日之出水道機器株式会社 メカニカルスティッチ部

ページの先頭へ